アプガ佐藤「汗は武器!」温泉フェス参戦で会場蒸し風呂
現在、初の全国47 都道府県ツアー『RUN! アプガ RUN! ダッシュ』の真っ最中のアップアップガールズ(仮)が、4 月12 日(日)、東京・綱島温泉・東京園で行われた音楽イベント「綱島温泉湯会 ~はなゆね~」に出演した。 このイベントは、温泉と音楽と宴会がコンセプト。開演からDJ(DJ CARP、J.A.G.U.A.R.、トーニャハーディング、他)とアイドル(おやすみホログラム、ゆるめるモ !、アプガが参戦)が交互に出演し、早い時間から異様な盛りあがり。 アプガがライブアクトのトリとして登場したときには、会場は完全にできあがった状態。そんな熱気みなぎる空間を、アプガはアツいライブでさらに強烈なものとしていく。 「みなさんノリノリですね! ここから思いっきりコブシ突き上げて楽しんでいきましょう!!」と佐藤綾乃が叫ぶと“ウオーーッ!!!”という大歓声が湧き起こり、7 人は『全力! Pump Up!!』を文字通り全力でパフォーマンス。ステージとお座敷の客席がうねりを挙げるような一体感となる。 続けざまにアプガは、早くもキラーチューン『アッパーカット!』をブチかます。怒濤の大ヒートアップぶりは、もう止められない。 『美女の野獣』からは、アプガの十八番ノンストップライブを披露。攻めのナンバー『サバイバルガールズ』に続いて、メロディアスでポップな『虹色モザイク』も激しく盛りあがる。『アップアップタイフーン』で会場中でタオル回し、『ジャンパー!』では大ジャンプ大会の様相だ。 さらに『チョッパー☆チョッパー』の名物と化した、佐保バン(佐保明梨のヘドバン)に黄色い歓声が上がり、コール&レスポンスでメンバーと観客のテンション温泉のごとくアッツアツとなる。気がつけば、人の熱気で会場の窓が曇っているという蒸し風呂状態。 メンバーの汗は止まらずゆでだこのようになっている。関根梓が“これ以上ないくらい、自分たちが今出せる水分、体力、精神面、あらゆるものをみなさんにぶつけていったわけですが、みなさんに届きましたか?”と声を上げると、会場中から拍手と歓声の嵐。関根は続けて「私たちが温泉フェスに出させていただくのは2 回目で、去年は加賀温泉フェスの前夜祭に出させてもらいました。今年は本祭を狙って準備も万端ですしスケジュールも空けてあります! 温泉フェスの最高峰にたどり着きたいと思いますので応援よろしくお願いします!」と、9 月5 日に開催予定の加賀温泉郷フェス2015へ参戦意向を訴えた。 ラストチューンは、夏を先取りしての『サマービーム!』。会場の全ての人が汗まみれなところにラテンハウスのサマーブリーズ。最後は“ラ〜ララ〜”のコーラスが大合唱となっての大団円。 ”汗は武器”を豪語する佐藤は、「風呂上がりなんです(笑)」と言うほど、いつも以上の大量の汗でずぶ濡れ。 佐藤は“全国47 都道府県ツアー、7 月5 日の日比谷野音のワンマンライブ、今日以上にアツい空間を私たちと一緒に過ごしてください!みなさんお待ちしてます!!”と語り、観客の大拍手に包まれ、アツさとカオスと楽しさに溢れたライブは幕を閉じた。 【アプガ業界最多の情報量サイトはクリック】☆アプガ楽曲聞くならドワンゴで☆