AKBドラフト候補生『会いたかった』で精一杯アピール
「第2回 AKB48グループドラフト会議」のドラフト候補生が、4月11日(土)・12日(日)に、全国4カ所の48劇場で行われた公演に、それぞれ前座として出演した。 運命のドラフト会議まで、ついに1カ月を切った。そんな中、3月に行われた最終審査を通過したドラフト候補生47名(最終審査は49名通過。2名が辞退)が、これまでレッスンを積んできた成果を披露する為、各48劇場のステージに立った。 ドラフト候補生は、どの劇場でも『会いたかった』を披露。憧れの劇場のステージ、そして初めて観客の前に出るということで、緊張が伺える候補生もいたが、元気いっぱいフレッシュなパフォーマンスを披露し、ドラフト会議に向けて精一杯のアピールを見せた。 「第2回 AKB48グループドラフト会議」は、5月10日(日)に、有明スタジアムにて行われる。(C)AKS 【AKBグループその他の記事はクリック】AKB48楽曲ラインナップは【クリック】