小嶋真子「これからAKB48を引っ張っていきたい」宣言
「AKB48ヤングメンバー全国ツアー~未来は今から作られる~」が、4月12日(日)長崎県・長崎ブリックホールにて行われた。 2015年1月25日に行われた「AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035」の最終日に発表された「AKB48ヤングメンバー全国ツアー~未来は今から作られる~」、4月12日(日)2回目となるコンサートは長崎県/長崎ブリックホール。 『未来の果実』から始まったAKB48ヤングメンバーコンサート。長崎のファンの熱気に包まれ、冒頭から若さあふれる盛り上がりを見せた。 冒頭MCでは、最年長二十歳の小嶋菜月は「ピチピチでがんばります!」と意気込みを語り、高橋朱里は「化粧品の香りがしなくてさわやかですね!」と感想を言うと会場からは笑いが起こった。 福岡県出身の中西智代梨が「同じ九州ということで…ホームと言ってもいいんですかね?」とおどけていると客席からは大声援があがり「うれしい!」と喜ぶ場面も。そのままユニットコーナーに入り、『蕾たち』『ふしだらな夏』『細雪リグレット』『ホワイトデーには…』などと、春から夏へ、そして冬へと季節をモチーフにしたセットリストで一気に中盤まで駆け抜けた。 途中MCでは、小嶋真子と大和田南那のゆるゆるトークコーナーがあり、天然発言がさく裂した小嶋を後輩の大和田が突っ込みつつも、「シリーズ化していきたい!」と小嶋は笑顔で意気込んだ。 また「アイドル適正検査」と題して体育着に着替えたメンバーたちが、高橋率いる赤組と、中西率いる白組に分かれ、アイドルに必要な「知力(常識クイズ)・体力(綱引き)・時の運(黒ひげ危機一髪)」を競い合い、常識クイズでは、現役大学生の内山がいる赤組が勝ち、黒ひげ危機一髪では黒ひげが飛ばないという奇跡(?)に見舞われつつも、最後は昨年のじゃんけん大会で上位に勝ち残った平田(赤)と川本(白)でのじゃんけん対決。見事赤組の平田が勝ち。そして逆転を狙った綱引きでも、マイクを置いてガチに戦った末、またもや赤組が連勝。ご褒美として、次の曲『今、Happy』を勝者の赤組メンバーが披露した。 本編最後には、小嶋真子が「みんなで力を合わせて、これからAKB48を引っ張っていきたいなと思います。」と宣言し全員で『大人への道』をしっとりと歌い上げた。 そしてアンコール明けはAKB48 40thシングル『僕たちは戦わない』からシングル曲を立て続けに披露。先日の春の陣移動で新チーム4キャプテンに選任された高橋朱里が「今日はこの16名でお送りしましたが、ヤングメンバーは全員で62名います。AKB48全体になった時にヤングメンバーの底力を見せられるようにがんばりますので、これからもヤングメンバーの応援をお願いします!」と締めくくった。 次回は、4月29日(水・祝) 鹿児島県・鹿児島市民文化ホール第一にて行われる。(C)AKS 【AKBグループその他の記事はクリック】AKB48楽曲ラインナップは【クリック】