サ上と中江1stアルバムのテーマは「お茶の間にHIPHOPを」
ジェネレーションギャップHIPHOPユニット「サ上と中江」が先行配信曲『SO.RE.NA』を引っさげ日本語ラップ界に登場した。 パッケージとなる5月20日発売のミニアルバム『ビールとジュース』の全容が明らかになった。 全7トラック入り。サイプレス上野と中江友梨が本気で取り組んだ楽曲は、かなりバラエティに飛んだ感じになっている。「ジェネレーションギャップ」「青春」という切り口から始まった楽曲制作も、制作をスタートしてみるにつれ、様々なアイデアから色々な楽曲も生まれ、注目のHIPHOPアルバムになりそうだ。 全7トラックだが、DVD付きの形態もあり、そこにはMusic Videoと「サイプレス上野と中江友梨の青春日記」の映像が105分も収録。 サ上と中江の1stミニアルバムは、普段HIPHOPを聞かない人たちへも届ける”お茶の間にHIPHOPを”がテーマ!ということで、かなり楽しめるアルバムに仕上がっているのでこれは必聴だ