11.1chサラウンドで「初めてのGLAY」体験!
5月25日に20周年アニバーサリーシングル第3弾で『HEROES/微熱(A)girlサマー/つづれ織り~so far and yet so close~』をリリースし、5月30日、31日には10年振りの東京ドーム公演を開催するGLAY。 そんな彼らがライブから13タイトル40曲をセレクトし、11.1chサラウンド音声にて、他では体感できない臨場感あふれるライブ映像の配信を開始することが決定した。4月10日に4タイトル12曲をリリースし、以後3回にわたって順次配信をしていく予定。これを可能にした国内初の動画配信サービス「Music Live」は、米国DTS社の「DTS Headphone:X^(TM)」技術を用い、最大11.1chのサラウンド音声がスマートフォンやタブレットで楽しめる。 配信に合わせ、Panasonic製インサイドホンの「GLAYプレミアムコラボモデルインサイドホン【プレミアム版.通常版】」の発売も決定。【プレミアム版】は①GLAY楽曲入りオリジナルプレイボタン(缶バッチ型デジタルオーディオ プレイヤー) 、ブックレットを封入したスペシャルパッケージとなっている。予約受付はGLAYオフィシャルストアーG-DIRECTにて5月30日よりスタート予定。 さらに、全国の家電量販店のPanasonic製ヘッドホン売り場にて11.1chサラウンドでGLAYのライブ映像を体験頂ける特設ブースを展開。デモ映像としてGLAYEXPO 2014 TOHOKU 20th Anniversaryから4曲、それぞれのハイライト シーンを(通常の2ch音声⇒DTS Headphone:X^(TM)の11.1chサラウンド)で聴き比べて頂きながら、GLAYの迫力と感動のステージを臨場感たっぷり楽しめるようになっている。 なお、Panasonicでは、対象商品購入者対象のキャンペーンを半年間にわたって3回展開予定だが、第一弾として、GLAY20周年の締めくくりとなる5月30(土)、31(日)に開催されるGLAY東京ドーム公演へ各日10組20名、合計20組40名を招待する。詳しくは「Music Live」公式サイトをチェックしてほしい。 また、昨年夏にリリースされた『BLEEZE~G4・Ⅲ~』に収録されているJIRO作詞・作曲の「YOU」が、前シリーズに引き続き、全国無料のBSテレビ局・ Dlifeで放送される「よみがえり ~レザレクション~ 2」のエンディング曲に決定した。 「よみがえり ~レザレクション~」は、“この世を去った家族や友人が、ある日突然生き返ったら?”を題材に、愛する者を失った喪失感と思いがけない再会が織り成す複雑 な人間ドラマを描いた骨太ヒューマンサスペンスドラマ。 継続エンディング曲決定に伴いJIROは、「シーズン1の第1話のエンディングで僕の曲が流れたとき、涙が出そうになるくらい嬉しかったのですが、また改めて採用されたということで、 僕も楽しみにしています。シーズン1は、最初から不思議な出来事や人間ドラマがあり、最後はびっくりするような展開で終わったので、シーズン 2が始まるまで、とてももどかしく待っていました。『よみがえり ~レザレクション~ 2』も、GLAYの楽曲と共にお楽しみください」とコメントを寄せた。