美人モデルで鉄道オタク 市川紗椰がCDデビュー
モデルの市川紗椰が小西康陽氏プロデュースでCDデビューすることが分かった。 某人気バラエティの鉄道企画にも度々出演する謎の美女!?としても話題沸騰中のファッションモデル市川紗椰が、昭和の東京アンダー・グラウンドシーン界の伝説の歌姫浅川マキの名曲『夜が明けたら』を小西康陽氏のプロデュースでカヴァーし、5月13日(水)にCDデビューをする事となった。 「Sweet」「MORE」「BAILA」など、多数のファッション誌のグラビアを飾る人気モデルである市川紗椰のCD デビューとなる今作は小西氏が招集した名ジャズ奏者が集い、ピアノ/ウッドベース/ドラムとシンプルなスリーピース編成で円熟味のある卓越したバンドアンサンブルに、市川の初々しく清廉なる歌声が乗り、加えて市川本人が趣味で録り貯めていた電車の走行音が使用され旅情をそそる、彼女ならではの世界観が十分に表現された、これまで誰も聴いた事が無い新たなるジャズがここに誕生した。 またカップリングは市川が録り貯めた電車走行音の中から、本人が厳選した10 種のベストセレクションを収録。その走行音に耳を傾ければ、彼女と一緒に旅に出かけたような至福の時間をもたらしてくれるはず!?。 そして今作の発売を記念して、発売日である5 月13 日(水)には、TOWER RECORDS CAFE 表参道店にて発売記念イベントの開催も決定!!スペシャルゲストに今作のプロデューサー小西康陽氏を招いて試聴会&トークイベントを開催。楽曲についてはもちろん、その他多岐に渡るマニア話が聞けるであろうスペシャルな夜を是非期待してほしい。さらに市川紗椰写真集「夜が明けたら」(出版:イーネット・フロンティア)も同時発売が決定。今年、彼女の多彩な才能が一気に開花する。