石井竜也唯一無二のアート・パフォーマンス・ライブに観客固唾
2015年にアーティストデビュー30周年目を迎えた石井竜也が、ライフワークと位置付け展開している、音楽とアートを融合させたアート・パフォーマンス・ライブ「2015 TATUYA ISHII A NIGHT OF ART AND MUSIC “ART NUDE 古 ~INISHIE~”」。 4月4日にZepp Nagoyaにてスタートさせた。 珠玉のバラードを中心にしたコンサートと、ステージ上でその時の感覚によって描き出されるアート・パフォーマンスによる2部構成で繰り広げられる、おそらく石井竜也にしか出来ないであろうステージングであり、観客もその筆使いを固唾を飲んで見守る緊張感漂う空間となっている。 またコンサートでは『はなひとひら』をはじめ、5曲が3月25日にリリースになったばかりの30周年ベストアルバム『石弐~Best of Best~』より披露された。 同ツアーは今後福岡、大阪、東京と展開される。また秋にはアーティストデビュー30周年を記念してのアニバーサリー・コンサート・ツアーも企画されており、アーティストデビュー30年目の日に当たる、10月21日には日本武道館公演も決定している。今年はますます石井竜也の活動から目が離せなくなりそうである。 また、今週11日にはフジテレビ系列「MUSIC FAIR」に出演。30周年の記念メドレーや、ソロデビュー曲『WHITE MOON IN THE BLUE SKY』等が披露される。