吉川友が17分以上の超大作遂に完成!ジャケ写音源解禁へ
吉川友が2015年5月6日に発売する『花』。 一曲が17分25秒にも及ぶ超大作。プログレ的な構成の中に、EDMや尾崎っぽい楽曲、アイドル的な楽曲など詰め込まれ飽きさせない構成となっている。そのジャケ写を公開!また、音源は4月6日20時より配信されるWEB番組「吉川友のShowroomで配信してみっか!」にて解禁されるという。 【吉川友コメント】「ついに新曲が完成!もう出ないと思ってる人もいるんじゃないかな??全世界のみんなお待たせ~!世界のきっかの新曲です!今回は一曲が17 分25 秒にも及ぶ超ロング大作な新曲です。最初は30 分の予定だったとか。(笑)一人舞台レベルですよ、、、歌詞間違っても、誰も気づかないですよね(笑)はじめに長い曲を歌うと聞いた時は、ぶっちゃけ、まったく想像が付きませんでした!きっかは勿論、ファンの方もかな?(笑)4 分ぐらいの曲でさえ歌詞間違えるのに、10 分以上の曲の歌詞をおぼえられるのかとか不安も一杯で、一枚にビッシリ敷き詰められた歌詞カードが2 枚!かなりの文字数に唖然でしたね!どうやって覚えればいいんだろって途方にくれながらひたすら聞きまくりです。レコーディングに1週間もかかったのは、初めてだったし、本当に大変だったけど、作り上げて行く過程が凄く楽しかった!三部構成でそれぞれの作詞をNOBE さん、大森靖子さん、大華奈央香さんに書いて頂きました。最初歌詞カードに作詞家さんの名前とか書いてなかったんで気づかなかったんですけど、最終版の歌詞を渡された時に、ビックリ!!デビュー当時からいつもお世話になってるNOBE さん、大華奈央香さんは勿論!大森靖子さんだ!!!!!ってなりました。大森さんに書いていただいた曲は、雰囲気がガラッと変わって、オペラ風?宝塚風?に歌ってと言われ、レコーディングの合間に美輪明宏さんや宝塚の動画などみてイメージ掴みながらの収録!今までにない歌い方に挑戦だったので一番時間がかかったパートです。皆さん素敵な歌詞をありがとうございます。レコーディングもミュージックビデオの撮影も、勿論大変!いつもの倍以上ですから!きっかも大変だったけど、スタッフさんもかなり大変だったんじゃないかなと。有難うございます。こうやって作り上げていくうちに、改めて、自分は凄いことに挑戦させて頂いているなと感じました!大変だった分、凄く素敵な作品に仕上がったと思います。早く皆さんの前で歌いたい!届けたい!!ただ、リリースイベントで歌うには長過ぎます。(笑)イベントの時間を考えると、この1 曲だけで終わってしまいそうです。一曲の中で色んな顔が見られるので新たな吉川友を見て頂きたいです!この曲で特に緊張にするのがセリフシーン(°_°)恥ずかしいょ~^_^5 月5 日に行われる私の生誕LIVE ではこの曲を使った新しいパフォーマンスも考えているので、是非LIVE にも足を運んでもらいたいです!2015 年そろそろ、ソロ時代の到来ですよ!!」 【吉川友写真をもっと見るならクリック】☆吉川友新曲詳細はクリック!