メチャハイ ミッションクリアでメジャーデビュー!
宇宙一ハチャメチャな7人組アイドルグループ、青山☆聖ハチャメチャハイスクール(通称メチャハイ)が、4月5日(日)に東京・お台場のZepp Tokyoにて4回目となる単独ワンマンライブ「青山☆聖ハチャメチャハイスクール 4th.ワンマンライブ“VANISHING POINT”」を行なった。 EMI Recordsからメジャー・デビューすることがすでにアナウンスされてはいたものの、実際には、このワンマンライブで動員ノルマ2,000人をクリアすることでメジャー・デビューが正式に決まるという、この日はメチャハイにとってとても重要なミッションが課された日でもあった。 16:00過ぎに開演、1階フロアを埋めるティーチャー(メチャハイファンの呼称)の前に、生バンドを従えてメンバー7人が登場。今年1月6日に発売しオリコン・ウィークリー9位を記録した最新シングル『BEYOND THE DARKNESS』のカップリング曲『VANISHING POINT』からライブは始まった。 生バンドを従えてのライブはメンバーにとっても初の挑戦だったが、ガチガチのバンド・サウンドに煽られたメンバーはいつもにも増したハイテンションで歌い踊り、ハチャメチャにエモいライブ空間が作られていった。本編は最新シングル『BEYOND THE DARKNESS』でいったん終了。 アンコールではしおまる、あやぱそ、みいちゃんのソロ曲も発表された。そしていよいよ、この日のミッションの結果を発表!実動員は約1,500人だったものの、チケット販売数は2,000枚を超えたということで、EMI Recordsからのメジャー・デビューが正式に確定となった。 ミッションを達成したメンバーは抱き合って大泣き、ティーチャーたちが「おめでとう!」と祝福する声に場内は埋め尽くされた。同時に、6月24日にメジャーデビュー・シングル『NEVER MIND』を発売することを発表し、同曲を初披露した。 メジャーデビューが決まったことを受けて、メンバーは感謝のことばを重ねた。 おりえるは「おりえるはまだまだこれからだと思っているし、皆さんの期待にもまだ応えられていないと思っているので、これからも応援宜しくお願いします。みんな大好きです!」 みちぇるは「本当にギリギリまで分からなくて、どうなるのか不安だったんですけど、みんなが大丈夫だよって一緒に頑張ってくれたおかげでメジャーデビューできることになりました。本当に嬉しいです!」 ゆめめは「私たちのことをみんなが支えてくれたからメジャーデビューできたし、みんなが居てくれなきゃできませんでした。ティーチャーさんとメチャハイで掴んだものです。本当にありがとうございました!」 ひいにゃんは「本当にありがとうございます。端から端までみんなのほっぺにチュウしたいぐらいです。本当に愛してます!私に必要なのはみんなみたいに騒ぐのが大好きなどアホなので、これからも宜しくお願いします!」 あやぱそは「去年は辛いことばかりで、信じてるよって言葉と共にずっとそばで支えてくれたティーチャーさんには本当に感謝でいっぱいです。そして私たち以上に頑張ってくれるスタッフさんが居るから、わたしたちはこうやって夢に向かって走ることができます。」 しおまるは「メジャーデビューするぞー!何が変わるのかも実感していないけど、離れてしまうのはいやだよとも言われるんですけど、ここまで一緒だったからにはずっと一緒にいましょう!」と、それぞれが溢れる想いを語り、みいちゃんは「ひとつめの目標、メジャーデビューをクリアすることができました。でももうひとつ、私たちには武道館という夢があります。メジャーデビューが叶えられたなら、絶対に叶えられる夢だと思っていますので、そこまで皆さん、絶対に着いてきてください!今日は本当にどうもありがとうございました!」と締めくくった。 デビュー当時から目標として掲げていたふたつの目標のうちのひとつ“メジャーデビュー”を果たすことができたメチャハイ。もうひとつの目標「日本武道館」へ近づくための大きな一歩を、7人はこの日踏み出した。