片平里菜 寺院の本堂で生声フリーライブ
サントリーチューハイ「ほろよい」のCMに二階堂ふみ、成海璃子、野村周平、渡辺大知と共に出演、より一層人気も注目度も高まっている片平里菜。 その片平里菜が4月5日、新潟・三条別院本堂 三条別院にて生声フリーライブを開催した。 三条別院は新潟県内の450ヶ寺を超える御寺院と約57,000戸の御門徒によって護持されている寺院。建物の中も金色にかざられ、僧侶の声が響くように設計されてるという生声でライブをするにも相応しい場所だ。 この日は雨の中、新潟県内から約1000名のオーディエンスが詰め掛けた。一番前に座った女子高生3人組は朝6時から今か今かと片平里菜の登場を待ちわびていたという。 定刻になり、未発表楽曲『この空を上手に飛ぶには』、そして『amazing sky』からライブはスタート、マイクもスピーカーも無い彼女の声、そしてクラシカルな雰囲気の会場も相まって三条別院本堂は特別な空間に早変わりした。 「このような素敵な場所でライブ出来て嬉しいです!」と特別な場所でライブ出来る喜びを噛締め、『夏の夜』、『東京の空に乗って』というライブ定番曲を立て続けに披露、オーディエンスも盛大な声援を送る。続く『煙たい』では演奏中に「子供が寝ちゃってる・・・!」と笑顔で子供たちに話しかけるシーンも。 そして、「悪い女の歌を歌います!」とタイトルも決まっていない未発表の新曲『BAD GIRL(仮)』を披露、会場と一体になりながら盛り上げていく。『女の子は泣かない』では「みんな歌って!」と会場を煽り、ライブ終盤に披露した『Come Back Home』では恒例のコール&レスポンスを繰り広げ、この日一番のシンガロングを会場に響かせた。 最後に「最高の仕打ち」をじっくり聞かせ、ライブ本編は終了。鳴りやまないアンコールの中、再び登場し、「みんなは何が聴きたい?」とリクエストを募る片平。多数のリクエストの中から『Hey boy!』。そして「この会場に一番ピッタリだと思います。」と最後に『心は』を披露、約80分ながらも内容の濃い全12曲。会場はあたたかい雰囲気と、 そしてたくさんの笑顔にあふれ大成功で幕を閉じた。 また、来月5/9(土)から全国12箇所で片平里菜 弾き語りワンマンツアー2015”最高の仕打ち”がスタートする。その他にも「ACO CHILL’15」等イベント出演も続々決定しているのでオフィシャルサイトを随時チェックしよう。 片平里菜楽曲はこちらから