AKB48岩佐美咲「レリゴー」を演歌で歌う
前作3枚目のシングル『鞆の浦慕情』では、オリコン週間総合シングルランキング1位を獲得した岩佐美咲(AKB48)が、今月4/29に発売する通算4枚目のシングルのタイトルと商品内容が発表された。 タイトルは「初酒(はつざけ)」。作詩は、今回もAKBグループの総合プロデューサーである秋元康氏が担当。今年成人を迎えた岩佐が、初めての「お酒」をテーマに書きおろされた歌詞を歌う。 また超豪華なカップリング曲も決定した。3/4に発売になったAKB48のシングル『Green Flash』のカップリングに収録され、NHK「みんなのうた」(2015年2、3月のうた)で知られる『履物と傘の物語』のカバーと、通常盤には“アナと雪の女王”の主題歌『レット・イット・ゴー~ありのままで~』の演歌バージョン、そして生産限定盤には、今年岩佐が成人式を迎えたことにちなんで、フォークソンググループ・シグナルのヒット曲『20歳のめぐり逢い』のカバーがそれぞれ収録される予定。 特に『レット・イット・ゴー~ありのままで~』は“演歌バージョン”ということで、幅広い世代に注目される曲になると予想される。 岩佐美咲は、今回のリリースに関して、「今回は20歳になって初めての新曲ということで、『初酒』というぴったりなタイトルです!曲調も今までとは違っていて、新しい私を感じて頂けたらと思います。初めて笑って歌えます…!笑」と自身のSNSなどでコメントしている。 同時に、新アーティスト写真やジャケット写真、Music Videoも公開された。こちらも20歳を迎え、これまでのパステルカラーの着物から一転、大人の女性らしく、落ち着いた紺の着物で、また一つ成長を感じさせる表情になっている。 今後は各地にて予約イベントも予定。詳細などHPをこまめにチェックしよう。 【AKBグループその他の記事はクリック】AKB48楽曲ラインナップは【クリック】