AAA初となるアジアツアー シンガポールからスタート
今年デビュー10周年を迎えるAAAがシンガポール公演を皮切りに、自身初となるアジアツアーをスタートさせた。 ソールドアウトとなった会場には開演前から海外初の単独公演を待ちわびた多くのファンが。4月1日から日本国外に居住するファンの方のためのファンクラブ“AAA PARTY WORLD”(トリエパーティワールド)が発足したばかりということもあり、場内の入会受付ブースは早くから活況を呈していた。 そして、ライブの幕が上がり、序盤からアップテンポのダンスチューンを畳み掛けると、初めてAAAのパフォーマンスを目の当たりにした観客のテンションも一気に最高潮に。 その後、近年、AAAの真骨頂ともなってきているミディアム曲や笑顔あふれるパーティチューンを緩急豊かに織り交ぜながら披露。初の海外公演とは思えないグルーヴを生み出した。 一方、MCではシンガポール到着後にメンバーが堪能したローカルフードなどのご当地トークに花が咲くなど、男女混合グループAAAならではの和やかなムードに包まれていた。このあと、AAAは香港公演(4/6)、ジャカルタ公演(4/8)を経て、11日の台湾公演でアジアツアーのファイナルを迎える。 そして、翌5月1日からは日本武道館を皮切りに全国アリーナツアーを開催する予定だ。7ヶ月連続シングルという怒濤のリリースラッシュのなか、アジアツアーから続けざまに全国ツアーを敢行するAAAの10周年イヤーがますます加速する。 ・AAAラインナップはクリック!