palet君島光輝がグループ卒業を発表
アイドルユニット「palet」のメンバー・君島光輝が6月21日の3周年ライブを以てグループ卒業を発表した。 7人組アイドルユニットpaletのメンバーで赤担当の君島光輝が6月21日に恵比寿ザ・ガーデンホールにて開催されるpalet 3周年記念ライブの公演を以てグループを卒業する事が発表された。また、君島の卒業直前となる6月17日(水)には5thシングル『Time to Change』をリリースする。 かねてより女優を志していた君島はその夢を叶えるべく、グループ卒業後も芸能界で活動を続けていく。新曲『Time to Change』(作詞/作曲: 伊秩弘将)はそれぞれの夢に向かって新たな一歩を踏み出し羽ばたく決意を歌った、切なくも力強いメッセージの込められた楽曲。 本シングルのリリースを記念して、メンバー自らが企画主催する1コインイベント「Eternal Memories」の開催が決定した。 【君島光輝コメント】みなさんにお伝えしたいことがあります。私、君島光輝は6月21日の三周年記念ライブをもってpaletを卒業します。私はアイドルという職業に就き、paletとして三年間活動してきました。小さな頃からずっと女優になりたいという夢があったため、グループに入り活動していくことを決断するのはとても時間が掛かりました。みなさんに加入のご報告をするのが遅れてしまったことがつい最近のことかのように思い出せます。そしてこの決断は、これからの私の人生を左右する大きなものでした。活動していくうえで、いつしかその決断は明るい未来への決意となっていきました。『幸せな瞬間』『心から嬉しいと思える瞬間』何度も何度も感じました。他にも耐えきれないほどの悔しさ。悲しさ。負けたくないという気持ち。多くのことを経験することができました。活動し始めたばかりの頃は不安がたくさんあり、正解かどうかなんて答えはどこにもありませんでした。ですが…今は胸を張って言えます。私が信じて走ってきたこの三年間は、決して間違いではありませんでした。paletは、とても暖かい場所です。これからもずっと…その暖かさに包まれていたい。そう思うことも度々ありました。ですが…二十歳になるにあたって、自分の将来をもう一度見つめ直す機会が増えました。そして三年前 決断した自分の人生に、もう一度大きな決断をしました。三年間で培ってきたものを手に、今度はまた、自分の信じた道を歩いていきたい。挑戦したい。そう強く思い今回ここでみなさんにお伝えしました。ファンのみなさん、メンバー、スタッフさん、家族、友達・・私たちに携わってくれる全ての方々と作り上げてきた三年間が私の背中を押してくれました。最後まで私は私らしく、そしてpaletとして最後のステージでは、これまでのどんな私よりもっともっと、輝けるようなパフォーマンスを残したいと思います。6月21日…次の『私』へ、繋がる1日に。よろしくお願いします。palet赤色担当 みっきー(君島光輝) 【paletその他の写真はクリック】・palet【ファン必見】クリック