指原莉乃、柏木由紀 初対面のドラフト候補生に真剣眼差し
4月5日(日)、幕張メッセにて「AKB48 39thシングル『Green Flash』劇場版発売記念大握手会」が開催された。 その中で、第2回ドラフト会議本番前日である5月9日(土)に「第2回AKB48大運動会」が開催されることが発表された。また、翌日に行われるドラフト会議の候補生が、本日同会場にて各キャプテンやスカウトメンバーと対面を果たした。 AKB48大運動会は2009年開催から約6年ぶりとなる。 開催決定の発表に、会場にいたファンから大歓声が沸き起こった。 開催は「第2回ドラフト会議」を翌日に控えた5月9日(土)有明コロシアムにて、これからの結束を高めるため、チーム8を含むAKB48が新チーム体制で競いあう。詳細については追ってHPやブログ等で公開される。 さらにドラフト会議の候補生47名が、AKB48チームA横山由依、チームK峯岸みなみ、チームB木﨑ゆりあ、チーム4高橋朱里、SKE48チームS矢方美紀、チームKⅡ大場美奈、チームE須田亜香里 、NMB48チームN山本彩、チームM藤江れいな、チームBⅡ上枝恵美加 、HKT48チームH穴井千尋、チームKⅣ多田愛佳 の各メンバーと対面。 初めて対面する憧れのメンバー且つ自分たちを指名する張本人たちとの対面に、緊張を隠せないドラフト候補者47名。対面メンバーは真剣なまなざしで候補者一人一人を見つめていた。 次期総監督の横山由依が「今自分たちにできることを精いっぱい頑張ってください。一緒のステージに立てることを楽しみにしています」と声をかけると、候補生たちは大きな声で「はい!」と答えていた。 その後、キャプテンやスカウトメンバーのほか、握手会の合間を縫って指原莉乃や柏木由紀などのメンバーも現れ、気になる候補生たちと会話を交わし、来月のドラフト会議当日に向けて、意気込みや特技などを聞いたりしながら、自分たちの仲間として指名すべき候補生選びの参考にしていた。 また、昨年ドラフト生としてメンバー入りを果たした後藤萌咲や惣田紗莉渚は、先輩として、自身の経験を語る場面もあった。 (C)AKS 【AKBグループその他の記事はクリック】AKB48楽曲ラインナップは【クリック】