倖田來未 進化を続ける圧巻パフォーマンスで魅せた
3月18日にリリースしたニューアルバム『WALK OF MY LIFE』が3月30日付オリコン週間アルバムランキング初登場首位を獲得した倖田來未。 世界基準のポップミュージックとして評価を得ている今作を引っ提げた約2年ぶりの全国アリーナツアー「Koda Kumi 15th Anniversary Live Tour 2015 ~WALK OF MY LIFE~ supported by Mercedes-Benz」がいよいよ4月4日、静岡エコパアリーナで幕を切った。 記念すべき15周年イヤーという節目の年に開催されるツアーということも相まって、開催前から期待値が高く、全国からのファンが静岡に集結。 約4ヶ月にわたる準備期間を経てお目見えとなる今回のツアーに対し、「120%のパワーを初日にぶつけたい」(倖田來未)と語ってくれた。 初日公演はいつも以上に緊張するという彼女。幕があがると同時にはち切れんばかりの拍手と歓声が迎えられ、圧巻のライブがスタートした。 進化し続けるアーティストとして、決して飽きることのない良質のエンタテインメントを発信し続ける倖田來未。ツアーに向けてチェンジしたというツートーンのヘアカラーから垣間見える今回のツアーは、これまでの彼女のツアーとは一線を画す内容に仕上がっているという。自身最高の12人のダンサーと共に繰り広げられる圧巻のダンスパフォーマンスと圧倒的な歌唱力は一瞬たりとも目を離すことができない。 約2時間半にわたるステージはライブの領域を超えたエンタテインメントショーといっても過言ではないだろう。アルバム『WALK OF MY LIFE』の収録曲はもちろんのこと、過去にリリースしたシングル曲も散りばめられた本ツアーは、まさに “15周年イヤーの集大成”とも言える。 幼い頃はただ“歌を歌いたい”と思っていた彼女が14年の時を経て変化していった夢。ここまでの道のりは決して順調なものではなく、時に挫折や涙することもあった、様々な経験を経て倖田來未が提示する今回のツアーは、<自分を信じて動き出せば/怖いものは何もない>、<人がどう思うかではなく/自分がどう生きたか>という強いメッセージで、多くの人に夢と希望を、そして新たな一歩を歩みだす勇気を与えてくれるに違いない。 残り11公演。まだ倖田來未のライブに行ったことがないという人も、是非足を運んでみてもらいたい。迷うことなくオススメすることができる今回のツアーで、これまで彼女が歩んできた軌跡が集約された世界水準のステージを体感しよう。 ・倖田來未の過去楽曲を見るならクリック