超MIYAVI覚醒! 愛器でパワーアップした指弾き披露
MIYAVIが、4月15日に発売となるアルバム『The Others』に先駆け、リード・トラック『The Others』のミュージックビデオのショートバージョン視聴をスタートさせた。 本ミュージック・ビデオは、アルバムのアートワークも手がけたShane Lester/JKD Collectiveが監督として手掛け、アルバム・パッケージから一貫したブラック&ホワイト、光と影のシンプルで揺るぎない力に満ち溢れた世界観はリアルに世界へ足を踏み入れたMIYAVIの現在の迷いなき決意を喚起させるものとなっている。 曲中、MIYAVIの歌う「We are the others / The dreamers and the lovers / We are every color / We are the others (俺たちは 皆 それぞれ違う / 夢を見続ける者 愛しあう者 / 皆 それぞれの色があって/ 皆 それぞれ 自分自身)」という言葉が、胸に刻み込まれるMIYAVIの己自身、そして世界中のThe Othersへ向けられたアンセム・ソングとなっている。 ミュージック・ビデオの見どころ、聴きどころのひとつとして、ナッシュビル・ロサンゼルスでのアルバムレコーディング中に巡り合った愛器であるテレキャスターでの、格段にパワーアップしたエッジ―で噛みつくような音像のギターを指弾きで演奏するMIYAVIの姿がある。 世界中で、そのライヴ・パフォーマンスが高く評価されるMIYAVI史上、超MIYAVIとも言える、ギターとビートが映像に完全にリンクした、視覚・聴覚共に楽しめる真のミュージック・ビデオが此処に誕生した。 是非、チェックして、現在のMIYAVIの音と言葉が溢れるアルバム『The Others』を心待ちにしてほしい。 ・MIYAVI世界基準のギターを聞け!