Sound Horizon 謎が謎を呼ぶNEWアルバム楽曲が初オンエア
約4年半ぶりとなるファン待望のオリジナルアルバム9th Story CD『Nein』を今月22日に発売するSound Horizon。 『Nein』に収録のリードトラックを、同作品にも参加しているサッシャがパーソナリティを務めるラジオ番組J-WAVE「BEAT PLANET」にて4月6日(月)にラジオ初オンエアすることが分かった。 10年という月日をかけて「物語音楽」というジャンルを創り上げてきたRevoが放つ新作は、「もしあの時こうだったら、何かが変わっていた のだろうか…」というキャッチコピーのみが発表され、その内容は未だ明かされていない。 今回「BEAT PLANET」にて初オンエアされるリードトラックのタイトルも伏せられたままだ。 既に、昨日4月1日正午に公式ウェブサイトにて、全国のアニメイト厳選24店舗にて前代未聞の同新曲を初解禁することを発表しているが、4月6日(月)に 番組内で初オンエアされる際に初めて明かされるのだろうか。 リードトラック以外の収録楽曲10曲のタイトルは、シルエット化された通常盤のジャケット写真の真の姿は、エイプリルフールになった瞬間に Sound Horizon公式Lineに投稿されたスペシャル動画は真実なのか嘘なのか…。 発売まであと20日。未だ何も明かれていないSound Horizonのニューアルバム、9th Story CD『Nein』の全貌は、発売までに見えてくるのだろうか。今後の動きに注目だ。 オリジナルアルバムの発売と同時に、約4年ぶりとなるストーリーコンサートの開催も決定しているSound Horizon。 主宰のサウンドクリエーターRevoがひとつのパッケージで描く「物語音楽」の世界がそのまま舞台に再現されたこのストーリーコンサート では、9th Story CD『Nein』で描かれる世界が目の前のステージに現れる。これまで関東のみで開催されてきたが、今年は規模を広げ、4月25日のNHKホール 2daysを皮切りに、大阪・東京の2都市で全11公演を実施。 Sound Horizonの描く唯一無二の「物語音楽」の世界、9th Story CD『Nein』はここで完結する。この機会にニューアルバムを手にして、ストーリーコンサートへ参加し、Sound Horizonが描く世界をぜひ体感してほしい。 ☆Linked Horizon名義のあの曲はこちらへ!