新生少女時代 NEWシングルを日韓同時公開
少女時代待望のニューシングル『Catch Me If You Can』(4月22日リリース)の日韓同時公開が決定した。 パッケージの発売に先立って、4月10日にJAPANバージョン・KOREAバージョンのMVがそれぞれ公開される。 元々この楽曲は日本のオリジナル楽曲として制作されたが、圧倒的なエナジーを放つダンス&サウンドが、8人組の「新生・少女時代」のスタートに最適という韓国側の判断もあり、異例の日韓同発プロモーションが決定した。 『Catch Me If You Can』は4月10日に韓国では配信を開始、日本では22日にパッケージがリリースされる。タイトル曲『Catch Me If You Can』は文字通り「私達についてこれる?」と挑発する、EDM全開で非常に中毒性の高いダンスナンバーだ。圧巻は一瞬で観る者を引き込んでしまうサビのダンス、声は”Catch Me If You Can”という台詞のリフレインのみ、という大胆な構成。  “今はその瞬間に過去になる”という全編を貫くリリックポリシーは「どんどん流れる時間の中で私達は進化し続ける」というメンバーの決意表明でもある。 そして欧米日韓屈指の気鋭により完成したこの楽曲とサウンドは、間違いなく世界最先端の域である。 ミュージックビデオのテーマは“少女時代は観る音楽である”の再証明。「世界中にこのダンスを見せたい」という一心で敢えて全編野外ロケを敢行。およそダンスの似合わないロケーションで、彼女たちの身体能力の極限までを駆使したエナジー溢れる超絶ダンスは必見。 カップリングの『Girls』は一転して秀逸なメロディーのミディアムバラード。揺れ動きながらだんだん自立していく女性が、この先自分の行く道を選択する、静かな決意の歌。今年もまた少女時代の名曲バラードが誕生した。 パッケージは2種。完全限定プレスの特殊梱包袋入りオールブラック・スペシャルパッケージ盤と通常盤だが、通常盤の初回生産分のみ、特製透明フィルムを動かすことででCGの様な特殊効果が出現する特殊仕様となる。加えて、少女時代初の試みとしてピクチャーレーベルの12インチアナログレコードを発売。こちらも初回限定で数に限りがあるので予約を急ぎたい。今までにない特殊な発売形態も含め、少女時代の圧倒的なインパクトを改めて示す超強力盤となっている。 ※【クリック!】少女時代楽曲!