きゃりーぱみゅぱみゅ初のアリーナツアーを映像化
2011年夏にCAPSULEの中田ヤスタカプロデュースでデビューを飾ったきゃりーぱみゅぱみゅ。 3度目のNHK紅白歌合戦への出場も果たすなど、勢いを止めることなく快進撃が続いているきゃりーぱみゅぱみゅが、今年も自身初ドラマ主題歌『もんだいガール』を10枚目シングルとして3月18日に発売、きゃりーの素直な想いをユーモアたっぷりに表現した問題作が、既に10万ダウンロードを超え、ヒット作として話題となっている。 昨年開催し、9万人を動員をした初のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅのからふるぱにっくTOY BOX」の国立代々木競技場第一体育館で行われた最終公演(11月9日開催)、全23曲120分のライブ全編を収録した作品を、6月10日(水)に発売される。 また、その作品のDisc2として、同じく昨年に開催した「NANDA COLLECTION WORLD TOUR 2014」のヨーロッパツアーでのきゃりーぱみゅぱみゅを密着したドキュメンタリーとロンドンのライブ公演を収録したライブ&ドキュメンタリーも収録予定。 ワールドツアーからアリーナツアーと怒涛の2014年のきゃり-ぱみゅぱみゅの活躍ぶりを惜しみなく収録した、2枚組み全ディスク200分を超える超豪華盤となる。さらに今作は、この全編を本人による振り返り副音声が収録予定となっており、自由奔放なきゃりーぱみゅぱみゅ本音が聞けるファン必見の作品となっている。 さらに、いよいよ2015年の国内ツアーとして全20公演のホールツアーの日程も決定。4月11日(土)よりファンクラブにて先行チケット受付も開始されるので、ぜひチェック! 【きゃりー関連ニュースはクリック】※きゃりーぱみゅぱみゅアルバム曲も一買える!