ニコ生「漢部」にBREATHE再登場!突然の最終回にユーザー絶叫
真の漢を目指し、さまざまな試練を克服していくニコニコ生放送「漢部 ~真ノ男道~」。DEEP、DOBERMAN INFINITY、BREATHEが担当するが、数えて第6回は昨年12月以来のBREATHEが再登場した。 宮田慧の出身校である“東北高校体操”で幕開けした今回の「漢部」。恒例の“真の漢三箇条”が噛み噛みになり、二代目顧問ガメセンいきなりからダメ出しを喰らった2人。 ガメセンが宮田に「東北高校野球部らしいが、実は先生も市立船橋の野球部なんだ。」と共通の話題で盛り上がったが、多田和也には「共通点ないな」とツレない答え。しかし、ゼッケンのひらがなで書かれた名前を見て“ただ”って小学生みたいだ。と突っ込むと多田はすかさず「小学校の時からずっとあだ名は“無料”でしたね。」と笑いを取った。 まずはDOBERMAN INFINITYからの試練「どんなピッチでも漢らしく歌える」。抽選で選んだ「曲名」を指定のテンポで歌うというもの。 BREATHEは歌とハーモニーには定評があるユニットだが、「アルプス一万尺」を選んだ多田の出来栄えが今ひとつとなってしまい、「やっちゃった。」「上手いけど…」など微妙なコメントが並んでしまった。リベンジで挑戦した「かたつむり」ではV系アーティストばりの歌い方で事なきを得たが、多田も宮田も変顔などの笑いに走ってしまい、歌より“どんなキャラ”が出るのか?という期待にすり替わってしまった。 次の「漢の討論」では3月ということで、あることからの「卒業宣言」をてもらおうという企画。演台が置かれ、まずは多田の宣言から。多田は「トイレットペーパーの芯を残すのを辞めます!」と高らかに宣言したが、また変顔をぶっこみ「卒業する気ないだろう!」と総ツッコミを受けた。さらに「これが芯の漢ですよ!」とダジャレも忘れていなかった。宮田は「浅いですね、多田らしい」と半ば呆れ顔。 そんな宮田は「イ・ビョンホンを卒業します!」と。一瞬「なに?」という空気になったが、「いま肉体改造をしていて、イ・ビョンホンさんの肉体美から、さらに上を目指し“シュワちゃん”みたいな筋肉に鍛えます!と宣言。ユーザーからは「どこに向かってるの?」と心配されたが、「いや、音楽はしっかりやりますが、体鍛えます。この前もジムに行ったら春日さん(オードリー)がいました。」と自慢げ。ガメセンが「事務所は大丈夫なの?」とこちらも心配そうだったが、「LDHは大丈夫なはずです。」と真剣だった。 つづいてDEEPからの試練は、絵描き歌を、詩を見ながら即興で歌い、それを聞いて絵を描き、なにを描いたか答えるという、少々難関な試練。多田が過去に描いた絵をガメセンに公開され、出来はいわゆる「画伯」と言われるユニークなもの。しかし多田は「オレが描きますよ!オレしかいないでしょ!」と自身漲る発言。宮田の見事なハニーボイスで歌い上げた絵描き歌を参考に描き上げたのは、気持ちの悪い自称「卵の妖怪」。「これは難しいでしょ。」とすっかり降参の多田は、正解が「掃除機」と発表されても「いや、わかんないですよ。」と戦意喪失していた。 今度は宮田が聞いて描いたが、多田の歌声も素晴らしく、「松崎しげるさんかと思った。」とツッコまれるほどの魅惑ボイスで歌い上げたものの、全く形のわからないものに。ガメセンからの「多田がもう一度同じの描いてみて。」の指示で、再度考えながら描き始めたところ多田がいきなり「あ、わかった!こうだ!これでこう!」と閃いて描いた答えが「うさぎ!」で、なんとみごとに正解!「テンション上がりましたねえ。」と自身のファインプレーに興奮気味だった。 番組終盤、2人からFC限定イベントのサプライズ発表。場所等は未定だが、多田は「セットリストをファンの投票で決めてもらい、ランキング順でズラーとそのまま歌うとか、考えてます!」と企画案があることも明らかにした。宮田は「2015年BREATHEはライブづくしの年にしたいなと思ってます。」と語り、スタジオで生LIVEが行われ、CHEMISTRYの『You Go Your Way』が披露された。ユーザーからは「素敵すぎる」「惚れてまうやろー」「二人の声最高!」「生で聴きたいよお」などの賞賛コメントが多数書き込まれた。 ガメセンからはあまりの素敵な歌声に「多田、バカみたいとか言ってごめん。これ聴いたらイジれないよ。濃い目のウィスキー飲みたい。」と絶賛していた。 真の漢を決める最終アンケートでは、多田53.9%、宮田46.1%で逆転で多田の2連勝が決まると、宮田は「これなんなんすかね!うさぎポイントか(笑)」と多田の絵描き歌でのファインプレーが勝因と評価していた。 ここでガメセンから重大発表が。「3月は出会いと別れの季節…漢部も今回で最終回です!」と発表されると、「ええええええー」「まじかああああ」「なんでーーー」「やだーーーー」「すぐ復活して欲しい!」などと驚愕のコメントが大量に流れ、ユーザーへの衝撃は大きいかったようだ。しかし、Twitterフォロワー数が倍くらいなったら復活の可能性もあるということなので、それまで待っていていただきたい。 DEEP、DOBERMAN INFINITY、BREATHE所属『漢部 ~真ノ男道~』 其ノ六:BREATHE編