菊地亜美若手アイドルに「今のコメントなら全部LiLiCoさんの記事にされるよ!」
伊藤園が主催するアイドルイベント「Live Idol Tokyo2015」が東京・恵比寿で盛大に行われた。 伊藤園の商品を買い、好きなアイドルに投票するという企画で、選ばれた20組のアイドルから上位3組がステージに登場。個性的なパフォーマンスを披露し、見事結成6年目のアイドルカレッジが栄冠を射止めた。イベント終了後の囲み取材に、MCゲストの菊地亜美と本イベントで27年越しの「アイドルになりたい」という夢を実現し、オープニングアクトで登場した映画コメンテーターLiLiCoとともにリーダーの南千紗登が応じた。 まずはLiLiCoが「出る前は、こんなメスゴリラが出て行ったらドン引きするんじゃないかと心配でしたが、みんな優しい!言い続けると夢は叶うんですんねえ。」とご満悦の様子。 今でも本気でアイドルを目指してた?という問いにも「本気で待ってたんですよ~!今日アイドルデビューでしょ。」と念押しすると、菊池が「27年アイドル目指してたってあんまり言うとネタにしか聞こえないですよ。」と先制パンチ。 負けずにLiLiCoは「今日のこの衣装だって家にあったんですよ。10年前くらいに買いました。」と緑のフリフリ衣装が自前だったことを告白。周囲の度肝を抜いた。 さらに「以前のイベントではモスグリーンの見せパンが(ニュースの)見出しになったんで、今日はショッキングピンクです!」と豪快に笑った。 菊地は「アイドル卒業したので、今日は久しぶりにアイドルファンの声援を受けて嬉しかったです!」と感想を述べ、記者に「アイドルに戻りたいのでは?」と聞かれると、即答で「思わないです!」と一蹴。「でも今アイドルの子は、アイドルって楽しいし、ファンの声援が身に沁みて励みになるから辞めないでほしい。」とエールを送った。 今日のイベントで優勝したアイドルカレッジの南は「嬉しい気持ちで信じられない気持ちなんですけど、たくさんの方に応援いただいたし、私たちも頑張ったので、1位という結果に結びついたのかなって思います。ほんとうにありがとうございました。」とコメントすると、菊地が「真面目ですね。でも今のコメントのままだったら、記事が全部LiLiCoさんになっちゃうよ!」と的確なアドバイスが飛んだ。 LiLiCoが「もう何年もやってるのよね。」とナイスアシストをすると、「はい!6年の実績があるので、他のアイドルさんより経験があるので負けたくないと思ってました。勝って当然くらいの気持ちで挑みました。LiLiCoさんにも勝ちました!」とコメントした。 さらに菊地はさきほどのイベントでのLiLiCoの振る舞いを「なにがすごいって、LiLiCoさんイベントに出過ぎてて、段取り早すぎ。最後にみんなで撒く桜の花びら、アイドル達に配ってましたもん(笑)」と暴露したが、今度は菊地が記者に「お見合いイベント」するんでしょ?と言われ「はっ…!そうなんですよ!私のファンの人って「こんな菊地亜美でも応援しているオレ、カッコイイ。みたいな人ばっかりなので、ちょっと本気で探そうと。」とアピールすると「なにそれ!?」とLiLiCoも興味津々の様子だった。