Negicco、バニビらが参加した『アイドルばかりピチカート』詳細発表
現在、話題沸騰中の“T-Palette Records”に参加しているアイドル5組によるピチカート・ファイヴのカヴァーアルバム『アイドルばかりピチカート-T-Palette Records ×KONISHI yasuharu -』の収録楽曲の詳細が発表された。 Negicco=『ジョリ・バブリ・ラヴリィ』『マジック・カーペット・ライド』バニラビーンズ=『私のすべて』『イッツ・ア・ビューティフル・デイ』『スウィート・ソウル・レヴュー』lyrical school=『ヒッピー・デイ』ワンリルキス=『現代人』『万事快調』アイドルネッサンス=『エアプレイン』『不景気』 本作の総合プロデュースを務める小西康陽が各アイドルにこれを歌わせたい!という楽曲をチョイスし、制作されたとの事。本作リリースに伴い、5月1日(金)19時よりタワーレコード新宿店 屋上イベントスペースにてNegiccoが出演するミニライブ&ハイタッチ会が行われるので、気になる人は参加方法などを今すぐHPでチェック。 また、全国のタワーレコード店頭及びオンラインショップで予約・購入した人に先着で小西康陽監修の特典(音源予定・詳細後日)が先着でもらえるので、欲しい人は今すぐタワーレコードにGO! <総合プロデューサー 小西康陽氏のコメント>ピチカート・ファイヴの曲をアイドルが歌ったら面白いんじゃない? 業界に暗躍するプロデューサーの方々に乗せられて、こんな企画盤を作るハメになりました。とはいえ、いまをときめくT-Palette Recordsのアイドルの女の子たちに歌ってもらえるなんて、なんというシアワセ。華やかでハッピーで、とにかく聴き応えのある一枚になりました。言わば21世紀の『女性上位時代』、コレさえ聴けば現代人は不景気だって万事快調です。小西康陽追伸。インナースリーヴに掲載の各グループのアーティスト・フォトだけでも買う価値があると思います!?