瀧川ありさ バンドスタイルのライブで新たな一面
内外から熱い注目を集める“瀧川ありさ”が、デビュー後初となるライブハウスでのイベントに出演した。 只今、全国各地で行われているインストアライブでは、アコースティックスタイルでのライブを行っているが、この日のライブは瀧川が愛用するエレキギター(ギブソンのファイヤーバード)を持ち、ドラム・ベース・ギターのサポートメンバーを従え、デビュー曲『Season』ほか全5曲を披露。バンドスタイルで新たに見えた彼女のクールで格好良い姿に、益々人気を広げていきそうだ。 この日、会場となった下北沢GARAGEは、瀧川がアマチュアで活動していたガールズバンド時代から出演者として、客として通っていた馴染のライブハウス。「デビュー後はじめてのライブを、思い出の場所でできて本当に嬉しいです。これからも頑張りますので、どうか見守っていただけると嬉しいです」と集まったファンにコメントするなど、特別な想いに溢れたライブイベント出演となった。 瀧川は、4月にスペシャルイベントの開催も決定している。このイベントは、デビューシングル『Season』CD購入者を対象に、4/25(土)に東京都都内某所にて開催されるもので、『Season』のCDに封入されている専用応募ハガキで応募すると参加のチャンスを手に入れることが出来、抽選で選ばれた50組100名のみが参加できるプレミアムなイベントとなっている。なお、応募締切が3月末までとなっているので早めの応募をおススメしたい。 さらに“瀧川ありさ”の公式チャンネルでは、デビュー曲『Season』のミュージックビデオの撮影メイキング映像が公開スタート。これまでほとんど見ることが出来なかった“瀧川ありさ”の素顔の一部を見ることが出来る、ファンにとって嬉しい内容となっているので、ぜひチェックしてほしい。