片平里菜 プロ野球中継番組テーマソング配信スタート
先月2月25日(水)に4枚目となるシングル『誰もが / 煙たい』をリリースした福島出身シンガーソングライター、片平里菜。 サントリーチューハイ「ほろよい」のCMに二階堂ふみ、成海璃子、野村周平、渡辺大知と共に出演し、大きな話題を集めている。 この度、スポーツ専門テレビ局「J SPORTS」のプロ野球中継番組「J SPORTSSTADIUM」“J SPORTS STADIUM2015中継テーマソング”として書き下ろした新曲『スターター』を本日3月27日(金)より配信する事が決定した。同番組テーマソングを彼女が担当するのは3度目で同一アーティストが3年連続で担当するのは初めてのこと。 2013年の『baby』、2014年の『Hey boy!』、そして今回は番組の為に書き下ろしただけあって白熱する試合にふさわしい、疾走感溢れる楽曲に仕上がっている。片平里菜も、「野球用語ではスターターは先発投手ですが、先導を切って何かを始める人、流れを変える人、そんな意味合いを込めました。躍動的で疾走感のある野球中継にぴったりな曲です。野球の世界に力をもらいながら、私も自分なりにもっともっと音楽を盛り上げていきたいと思 います。」と意気込みを語っている。 プロ野球の開幕に向けて、この機会に是非、新曲『スターター』を先行チェックしよう。 片平里菜楽曲はこちらから