アプガ 選挙と戦う?ワークショップでまじめに意見交換
総務省、明るい選挙推進協会及び東京大学教養学部「ブランドデザインスタジオ」主催による「投票をかっこよくする100のアイデア」と題したワークショップが開催されアップアップガールズ(仮)が参加した。 この催しは、来たる統一地方選挙に向け、東京大学駒場キャンパス内東京大学ブランドデザインスタジオにて、総務省「選挙はマナーだ!」キャンペーンの一環として開かれたもの。 このワークショップには、東大生や若者選挙ネットワークの方々等とともに、学生達と同世代でも有り、何にでも前向きにチャレンジするグループで有るという事から、アップアップガールズ(仮)も参加し、参加者とともに投票をかっこよくするアイデアについて考えた。 ワークショップでは、アップアップガールズ(仮)の7人のメンバーはそれぞれ1人ずつに分かれ、ワールドカフェ方式という席替えをしながら語る相手を変えていく形式で、「最も印象に残っている選挙体験」、「選挙のいいところわるいところ」、「若者が選挙に行かない理由って?」といったテーマについて、その場に集まった東大生や若者選挙ネットワーク等の参加者たちとの対話に参加し、意見交換を行った。 富士山山頂ライブ、自衛隊教練、2時間ノンストップライブ、47都道府県ツアー等、常日頃から戦うアイドルとして様々なことに挑戦し続けるアップアップガールズ(仮)のメンバーであるが、今回は若者がどうしたら選挙に行くようになるのかという大きな課題との真剣勝負に挑んだ。 【アップアップガールズ(仮)メンバーコメント】仙石みなみ~若者も近寄りたい!から歩み寄ってほしい!!!~同世代の方と話してみて、選挙に難しいイメージはあっても、興味のない人はいないと思いました。近寄りたい気持ちはあるのに、選挙は若い人には遠い存在です。でも、近寄っていく努力も必要だと思いました。選挙も、わかりやすくワクワクできるような、興味がもてて楽しい場になればよいと思います。年上の世代の方も若い世代の方も、両方が近付いていって、選挙が国民全体の大きなものになったらいいなと思います。私たちも近寄りたいです。 古川小夏~選挙のイメージを明るく!!!~自分は選挙に行っているけど、地元の友人の中には行っていない人も多いです。若い人にとっては、選挙について知らないことが多いことが普通だと思います。ただ、若い人たち自身が選挙はよくわからないというイメージを勝手に作っている部分もあると思います。例えば、もっと若者から若者に対して働きかけていけば、もっと選挙の高齢化も解消するのではないかな、と思います。 森咲樹~選挙へ行く事はダサくない!!!~今日選挙について話してみて、選挙は絶対に行かないといけないというプラスなイメージの人よりも、意外と選挙は難しいとか行く勇気がないとかマイナスなイメージの方が多かったです。そんな同世代の方々と選挙について気軽に話せてよかったです。私も選挙のことをもっと知らないといけないと思いました。 佐藤綾乃~つえをつきながら高齢者が来るんだから、しっかり歩いて若者が投票に行け~若者は、選挙に関心ないと言われていて、みんな全く興味がないのかと思ったら、今日話した人たちのように、政治や選挙に活発に取り組んでいる人たちもいることを知りました。自分も20歳になり、選挙に行ける年齢になったので、選挙に行きたいと思えました。今日のワークショップは、いい体験でした。選挙は行くことに意味がある。その場の雰囲気に流されず、選挙に行く意志をもちたいと思います。 佐保明梨~もっと簡単に!!~今日選挙について話してみて、知らないことがたくさんあることに気付きました。今年20歳になるので、興味を持って自分で歩いていく機会になりました。選挙について、同世代で話せる機会を増やせたら、もっと選挙に前向きになれると思いました。 関根梓~世代ごとに代表を決めて各世代の人数制限!!~今日のワークショップは、すごく楽しかったです。もっと選挙について若い人たちで会話する場が増えたら、固定観念や堅苦しくならなくなると思いました。若者同士で、フランクに話し合えば、選挙に行きたい人も増えると思いました。 新井愛瞳~演説は分かりやすく 環境は明るく 身近な場所で!~まだ17歳で選挙は遠い話と思っていたけど、そうでもなくて、もうすぐ参政権をもらえる年になります。勉強で現代社会について詳しくやるけど、今日ワールドカフェ方式のディスカッションでいろんな人の意見を聞けて、ネガティブやらポジティブやらいろいろな意見があり、何で若者が選挙に行かないのかとか、もっと選挙に出る側の人がわかりやすく言ってくれたらいいのにとか、いろんな目線があることが勉強になりました。選挙に行ける年になったら絶対選挙に行きます。 【アプガ業界最多の情報量サイトはクリック】☆アプガ楽曲聞くならドワンゴで☆スピリッツ公式サイトはクリック