さんみゅ~西園みすず グループ二人目の大使に就任
3月18日(水)にニューシングル『はじまりのメロディ』をリリースした「純白アイドル」さんみゅ~。 シングルリリース8枚目にして、3月30日付けオリコン週間CDシングルランキングにおいて、メンバーが念願としていた初のTOP10入りとなる9位を獲得した。 さんみゅ~はサンミュージックに所属する7人組のアイドルグループ。アイドル戦国時代において「純白」をキャッチフレーズとし、80年代王道 のアイドルサウンドが特徴のアイドル戦国時代において珍しいくらいの正統派アイドルグループ。 念願のTOP10入りに「今までいつもギリギリのところでTOP10に入れなくて、私たちも、ファンの皆さんにも悔しい想いを何度もさせてし まいました。そんな時にいつも励ましをくれた皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。」とグループ最年長の山内遥はコメント。リーダーの西園みすずも「ともきょん(京極友香)が抜けて7人の新体制で最初のシングルで不安ばかりのなか、9位という順位をいただいたことで自信につながり ました。次の新しいステージに向かって頑張ります!」とコメントした。 さらに、そんなさんみゅ~のリーダーである”みっすー”こと西園みすずが3月15日(日)に生まれ故郷となる泉佐野市のPR大使に就任、地元の人気商業施設「いこらもーる泉佐野」にて行われた就任式典に登場した。 就任式典では泉佐野市のご当地キャラクターである、「キン肉マン」の作者である漫画家「ゆでたまご」氏がキャラクターデザインを担当した「イヌナキン」が千代松大耕市長とともに登場。千代松市長から「泉佐野市の魅力を国内外に広く情報発信をして欲しい」と、イヌナキンに抱きかかえ られた西園みすずのイラストが描かれたポップな委任状を手渡した。 泉佐野市PR大使:西園みすずからは「ここは帰ってくると、空気を吸うだけで安心できる場所。そんな場所ってなかなか無いと思うのでこれから も大切にしたいと思います!これからたくさん泉佐野のPRをできるように頑張りたいです!」と力強くコメント。 楽屋裏では「泉佐野市で有名な のはタオルとイヌナキンです」とメンバーに教えていたそうです。さんみゅ~といえば、昨年9月にメンバーの小林弥生が奈良市観光大使に就任したばかりで、グループ内で関西の観光PRの役割を担うメンバーが 二人となり、さんみゅ~は歌って踊るだけでなく、地元愛を全国各地にPRする役割も大きくなりそうだ。 ☆さんみゅ~聞く!