足立梨花 黒バスコスプレ「妄想仲間の生駒ちゃんに自慢する」
ソフトバンクモバイル株式会社は、昨年末のコミケに続き、3月28日(土)、29日(日)に幕張メッセにて開催される「コミケットスペシャル6」においても電波強化対策を実施。 その冬コミで話題となったアニメ「黒子のバスケ」とのコラボレーションを通じての電波強化対策を実施するが、開催を前にした3月25日(水)、コミケ会場近隣のソフトバンクショップ「ソフトバンクプレナ幕張」にて今回のコラボレーション発表会を行った。 当日は、アニメ好きとして知られる足⽴梨花が、会場近隣にある、ソフトバンクプレナ幕張の1日店長として、アニメ「黒子のバスケ」主人公・黒子テツヤの男装コスプレ衣装で登場した。 足立は「コスプレは経験があるのですが、男装は初めてで、どきどきしてます。ハマってしまいそうです。」と早くもテンションが高い。「黒子のバスケ」はリアルタイムで読んでいて、最終話は「努力しても無駄だと言われていた黒子が…って涙が止まらなかったです。アニメも今イイ所なんですよねえ(笑)。実はわたし黒子くんより黄瀬くんが好きだったりして。」 さらに魅力を聞かれ「いろんなイケメンがいっぱい出てくるので、自分の好みの男性がきっと見つかるはずです!男性にも夢があるお話なので憧れると思うし、男女どちらにも受け入れられる作品だと思います。」と「黒バス」への熱い思いが止まらない様子だった。 発表会の最後には、今回のコラボレーションの成功を祈願して、黒子テツヤ顔負けのバスケシュートを披露。「一発で決める。」とはならなかったが、見事にネットを揺らしセレモニーを締めた。 なお、コミケットSPの期間中は、ソフトバンクプレナ幕張のスタッフも「黒子のバスケ」登場人物の男装コスプレ姿で接客するなど、店舗も一緒になって盛り上げていく。 発表会後の囲み取材でコスプレのポイントを聞かれた足立は「コンタクトの上にカラコン入れてます。眉毛も青なんですよ。髪型もメイクも完璧に仕上げていただいて、私的には100点なんですけど、黒子くんファンに怒られちゃうかな…。」とアピールした。 さらに「生駒ちゃん(乃木坂46)とジャンプの番組(「特捜警察ジャンポリス」)をやってるんですけど、二人共妄想が好きで(笑)、話が合うんですよ!誰がカッコイイとか、収録中もメールでもずっと言ってます(笑)今日のこのコスプレの写メを送って自慢しようと思ってます。」と笑った。