テラハ出身の今井洋介 初の舞台出演が決定
フジテレビ系「テラスハウス」の元レギュラーメンバーで、2月に公開された映画「テラスハウス クロージング・ドア」にも出演中の今井洋介。 写真家として個展を開催するなどの活動もおこなう一方で、昨年12月には、自身が35㎏の減量に成功したダイエットレシピを紹介した本、「100kgだったボクがポジティブになれたやせごはん」(KADOKAWA/メディアファクトリー)を出版し、料理家としても活躍中だ。 そんなテレビ・映画・写真家・料理家・音楽家と多方面で活躍中の今井だが、24日に自身のブログで新たなジャンルである「舞台」のオーディションに合格したことについて発表した。 ブログ内では「写真とはまた違った意味での 芝居という表現に興味を持った」と、舞台オーディションを受けるに至った経緯について触れ、「様々なことに挑戦し 新しいことを自分に取り入れていきたい」と、「表現者」として、ジャンルを問わず活動の軸を広げていくことへの意気込みを語った。 今井洋介が出演する山田ジャパンは、いとうあさこを筆頭にした個性派揃いの劇団員が多く所属し、実力派劇団として定評がある。また、山田ジャパンの代表でもあり、今公演の脚本・演出家の山田能龍は、近年、舞台の他、アーティストの遊助などの演出も手掛けるなど今注目の脚本・演出家だ。自由気ままな言動を繰り返し話題となっている今井洋介が、この劇団でどのような演技を見せるのかに期待だ。