指原莉乃「アイドルのスッピン」に驚く!アイドル業界の可能性感じる
TOKYO IDOL FESTIVALが変わる!総合プロデューサーである濱田氏より「TOKYO IDOL PROJECT」の説明がフジテレビ本社で行われた。 発表会にはアイドリング!!!、HKT48、でんぱ組.inc、ベイビーレイズJAPANも登場。それぞれ楽曲を披露し、発表会を盛り上げた。TOKYO IDOL PROJECTは「WEB」「リアルイベント」「LIVE」「TV」が大きな軸となるという。特に毎年夏の恒例イベントであるTOKYO IDOL FESTIVALは規模を拡大して開催されることが発表された。 WEBメディアにも強いでんぱ組.incは、色々な試みを一緒にしていきたいとして、「食レポ」や「街歩き」などの意見が壇上で飛び交った。 いままでホスト役でTOKYO IDOL FESTIVALを盛り上げてきたアイドリング!!!は、朝日奈央が「綱引きを取り入れたい」と仰天提案。他のアイドルに勝てるものが綱引きなんだとか。そして横山ルリカはTOKYO IDOL FESTIVALを「グローバルなものにして拡めていきたい」と豊富を語った。 LIVEでは、今後はTOKYO IDOL FESTIVALだけでなく様々なLIVEイベントを行っていくという。ニコファーレにてさっそく行われるLIVEにも出演するベイビーレイズJAPANは、林愛夏が「紅白歌合戦を狙っているのですが、フジテレビさんということでFNS歌謡祭を狙いたいです!」と爆弾発言。大矢梨華子は「ベイビーレイズJAPANが引っ張っていけるように頑張ります」と意気込んだ。 地方出身ながら着実に人気を高め全国的な活動を行うNegiccoは今回のプロジェクトの理想型として登場。メンバーのNao☆は「継続は力なり!」と叫んだ。 また最後に登場をしたHKT48は「TV」でやってみたいことを聞かれると指原莉乃は「いままでみんなでバラエティーをやることがなかったので、スゴイことになりそうだけど、それぞれのアイドルグループが集まった番組をやりたい」と語り、昨今のアイドル事情については「アイドルブームってちょっと前だったと思うんですけど…でも、今日わたしは起きたままのボロボロの状態で現場に入ったのですが、他のアイドルの子達のスッピンがスゴく可愛くて!まだまだイケるなと思いました!」とまだまだアイドル業界のパワーが落ちていないことを独特な表現でアピールした。 【HKT48関連ニュースはクリック】※【クリックでゲット!】HKT48楽曲!