チャットモンチー ニューアルバムの詳細と新アー写を公開
5月13日発売のチャットモンチーニューアルバム『共鳴』の詳細が発表され、新たなアーティスト写真が公開された。 チャットモンチー通算6枚目のアルバム『共鳴』は、前作アルバムの『変身』より、実に2年7カ月ぶりのアルバムとなる。2014年8月よりライブ活動を、まさかの4人体制で再開。恒岡 章 (Dr. / Hi-STANDARD、CUBISMO GRAFICO FIVE)、下村亮介 (Key.& Gt. / the chef cooks me) を迎えた『こころとあたま / いたちごっこ』、世武裕子 (Piano, Synthe.)、北野愛子 (Dr. / DQS, nelca / ex. your gold, my pink) を迎えた『ときめき / 隣の女』と、2枚のシングルをリリースし、変幻自在なスタイルを確立したチャットモンチーが遂に、4人体制では初となるアルバム『共鳴』を完成させた。 『共鳴』は、前述のシングル曲4曲に加え、初披露となる新曲8曲が収録された全12曲入りのアルバム。(1)男陣 (恒岡 章、下村亮介)、(2)乙女団 (世武裕子、北野愛子) というふたつの4ピース、そして(3)橋本&福岡+恒岡 章の3ピース、(4)橋本&福岡の2ピースという、4つの形態でレコーディングされた楽曲が並んでいる。また、M-09『例えば、』の作詞を、先日直木賞を受賞した小説家、西 加奈子氏が手掛けている。チャットモンチーが作詞提供を受けるのは、今回が初となる。 初回生産限定盤のみ付属となるDVD『共鳴なう』には、それぞれ気鋭の映像クリエイターを起用し大きな話題を呼んでいる『こころとあたま』(Dir.ぬQ)、『いたちごっこ』(Dir.山岸聖太)、「ときめき」(Dir.清水康彦)、「隣の女」(Dir.東京倉庫)のミュージックビデオ計4本と 、特典映像「男女六人ないものねだり~『共鳴』完成パーティー~」が収録されたDVDが付属する。 「男女六人ないものねだり~」は、現在の体制が始まって以来初めて、チャットモンチー&男陣&乙女団の総勢6人が集合! チャットモンチーやアルバム『共鳴』に関するトークに加え、3チームに分かれて白熱の目利きゲームを繰り広げたレアな内容となっている。 アルバムリリース後の6月からは、豪華な先輩アーティストを各地ゲストに迎えた“全国対バンツアー「チャットモンチーの求愛ツアー・2015」”も決定している。