筧美和子 「テラハ」メンバーとの再会にカンパイ!
サントリーが飲みごたえと”スッキリ”後味を両立したビールテイストの「ラドラー」を3月24日(火)から全国で新発売する。この飲み物はドイツで80年前から親しまれている飲み方で、日本でもついに解禁されるが、これに先立ち発売記念イベントを渋谷で開催した。 当日はスペシャルゲストとして、「テラハ」メンバーであり、現在は個々で活躍の場を広げている筧美和子、近藤あや、宮城大樹、湯川正人の4名が登壇。 「いやあ、ひさしぶりなんですよー。」と4人。早速筧の掛け声で”ドイツ流”カンパイで再会を喜んだ。 この程4名は「ラドラー」の公式サポーターに任命され、発売に先がけて「ラドラー」を堪能しているが、近藤は「私はビールが苦手なんですけど、これはレモンテイストですっきり甘くて女の子におすすめです。」、筧も「去年20歳になって、お酒飲めるようになったんですけど、まだビールとかワインを”ガッ”て飲めなくて、まだ大人なイメージなんですが、「ラドラー」は飲みやすいし、これからBBQなんかにいいかなあと思います。」と語った。男性陣の宮城は「飲みやすいんで、飲み過ぎそう(笑)。僕は瓶で飲むのがカッコイイと思います!」と笑った。 この「ラドラー」誕生のいきさつについて問われ、近藤が「知ってますよ!あれ、みんな知らないんですか?サイクリングですよね?」とさすが”公式サポーター”な答え。 「ラドラー」とはドイツ語で「自転車乗り」という意味。その昔サイクリングロード沿いの酒場にサイクリストが集まり、ビールの注文が集中して足らなくなる。そこで店主がレモネードとビールを半分で割ることを思いつき出したのが始まりと言われている。 それ以来この飲み方を「ラドラー」と言われるようになり、80年親しまれているという逸話に湯川が「研究に研究を重ねて生まれたものだとばっかり思ってました。偶然の産物なんですね。」と唸った。 いま一番乾杯したい人は?と問われた筧は「今日はあやちゃんがセブ島から帰ってきてくれたので、あやちゃんとたくさん乾杯したいです!」と微笑み、近藤と「おかえり!カンパーイ!」とボトルを重ねた。こんな特別な日にも「ラドラー」が似合う。 さらに最近誕生日を迎えたという筧「大くんと今井華ちゃんに祝ってもらったんでけど、お店移動しようって言われて行ったら、サプライズでテラスハウスのメンバーが待っててくれて、涙がで出るほど嬉しかったです。」といまだ友情が続くメンバーのエピソードを嬉しそうに語った。