TM NETWORK進化魅せた30周年公演終局!今後の活動は?
TM NETWORKが「TM NETWORK 30th FINAL」を横浜アリーナで開催した。 サポートメンバーに阿部薫、葛城哲哉、松尾和博、Ruyを迎え2日間横浜アリーナを熱狂させた。連日超満員のFANKS(TM NETWORKファン)が集結。TM NETWORKの30周年を目撃した。今回「TM NETWORK 30th FINAL」の名の通り、TM NETWORK30周年アニバーサリーイヤーの締めくくりとなる公演。 定刻ピッタリにスタート。中央よりサポートメンバーと共に登場する小室哲哉、宇都宮隆、木根尚登。会場は割れんばかりの歓声に包まれる。30周年のFINAL公演も当然、MCは無しで進んでいくLIVE。スクリーンに映し出される映像も、この30周年を締めくくるように、過去から現在、そして未来へと繋がっていく壮大なストーリーが展開され、コンセプチュアルな世界観をしっかりと作り上げていく。 今日の公演では2015年度最新版のリミックス楽曲も多く、終焉を迎えていくような映像とともにどこか集大成的な「終わり」を感じさせる内容となっていた。これが30周年アニバーサリーイヤーの終局なのか?それとも、活動を終えてしまうのか?今回の公演からは様々なメッセージが読み取れる演出となっていたと思う。 そんな中でも映像から唯一確実に読み取れる字幕からは、「FANKS」への感謝のメッセージが何度も発信され続けた。 「TM NETWORK 30th FINAL」は、2012年4月に開催された日本武道館公演から紡いできたストーリーが今回のライブで一旦の結末を迎える。「30周年記念ツアー」には総勢150000人のFANKSが会場に足を運んだ。 小室哲哉は「今後の活動は未定で、皆さまにまた驚き・喜び・感動を与える事ができるようなアイデアをインプット・蓄積する時期に入ります」とコメントしている。進化を続けてきたTM NETWORKが、果たして今後どんな驚きを見せてくれるのか?今後のメッセージに注目が集まる。 OP. Just Like Paradise 201501. RHYTHM RED BEAT BLACK02. Children of the New Century 201503. Here, There & Everywhere04. SCREEN OF LIFE05. Birth06. CAROL 2015 M107. A Day In The Girl’s Life08. CAROL (Carol’s theme I)09. Gia Corm Fillippo Dia10. CAROL 2015 M211. In The Forest12. CAROL (Carol’s theme II)13. Just One Victory[INTERMISSION 15min. (休憩)]14. 月はピアノに誘われて15. あの夏を忘れない16. TK SOLO~ Get Wild 201517. We Love The Earth18. Be Together19. I am20. Fool On The PlanetEND. Electric Prophet ・TM NETWORK聞くならドワンゴジェイピーへTM NETWORK / Tetsuya Komuro Synthesizer Performance 2015 -HUGE DATA-