渡辺麻友W主演ドラマ 挿入歌はSOLIDEMO
SOLIDEMOの新曲『Girlfriend』が4月14日から放送開始の関西テレビ・フジテレビ系ドラマ「戦う!書店ガール」の挿入歌に決定した。 渡辺麻友(AKB48)と稲森いずみのダブル主演によるこのドラマは、二人が働く書店を舞台に、20代と40代の働く女性が、世代間ギャップや境遇の違いから互いにぶつかり合いながらも、仕事や恋の困難に果敢に挑み乗り越えていくことで、自分自身に足りなかったものや、忘れていたものに気づき、互いに成長していく、春にぴったりのウーマンライフドラマ。 同じく春らしい壮快なサウンドが印象的なSOLIDEMOの新曲『Girlfriend』は、このドラマの挿入歌として作品を盛り上げる。 自身のタイアップ記録も更新だ。超異例の、デビュー以降これまでの楽曲タイアップがすべてドラマタイアップというSOLIDEMOは、デビュー曲『THE ONE』以降、出世作となった沢尻エリカ主演のファーストクラスシリーズの『Heroine』や『Rafflesia』などを経て、今作で7曲連続となるドラマタイアップ獲得となった。 ドラマ初回放送直後の4月18日には、デビュー1周年のアニバーサリーライブが東京・恵比寿ザ・ガーデンホールで予定されている。これまでの集大成となるこのライブでのパフォーマンス初披露にも期待が広がる。尚、「Girlfriend」のCD発売は未定。 ※SOLIDEMO気になったら【クリック】!