J☆Dee'Z 記念すべき初ワンマンで「絶対武道館」宣言
女子中学生ダンスボーカルグループJ☆Dee’Zが3月21日に自身初となるワンマンライブを原宿アストロホールにて開催した。 ライブ冒頭ではami「皆さんは歴史的瞬間に立ち会っているんです!」と喜びを伝え、観客も一気に一体となった。ライブ中盤、サプライズとして岡村靖幸のカバー曲『だいすき』をセカンドシングルとしてリリースすることが発表された。 『だいすき』はJ☆Dee’Zのライブではおなじみの楽曲となっており、ファン待望のリリースとなる。さらに、今年の夏に初のワンマンツアーの開催することが発表となった。 アンコールでは、先日行われたバックダンサーオーディションを勝ち抜いたJ☆STARと共に登場、デビュー曲『Let the music flow』を披露。興奮と共にあっという間のライブであった。 最後のMCではami「今まで応援してくれてありがとうございますワンマンライブができたのも皆さんのおかげです」と感謝を伝え、nono「絶対、武道館に行きます!」と新たな目標を掲げた。 2014年9月、『Beasty Girls / Let the music flow』でメジャーデビューし半年、200人のファンが駆けつけファンとともに記念すべき一日となった。 【J☆Dee’Zその他の写真はクリック】