「ブラバン少女」快挙に地元地下街でパレード
強豪現役高校生吹奏楽部として話題の精華女子高等学校吹奏楽部(福岡)が、3月20日(金)、CD『熱血!ブラバン少女』のゴールドディスク大賞“クラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤー”受賞を記念してパレードを行った。 場所は、地元若者たちで多くにぎわう天神地下街。なんと、現役女子高校生吹奏楽部がパレードをするのは初めてのことだ。 安全面を気遣ってシークレットで行われた突然の精華パレードにであったが、地元でも大人気の精華女子高等学校吹奏楽部のパフォーマンスに、買い物客、通行人らも驚きながらも地下ストリートはあたたかい祝福ムードに包まれた。この吹部、年間100本以上の公演を行う部としても有名だが実はこの日の本番、今年この3月で定年退職を迎える名物顧問・藤重佳久教諭最後の本番だった。 CD収録曲『オリンピックマーチ』や、顧問も大好きだという『Cheerio』を含む3曲を演奏。金の音色が地下街に温かく響き渡りながらの華麗なるパレードは、精華ファンにとっても、部員そして藤重教諭にとっても思い出のパレードとなった。 CDは30000枚のセールスを突破。これまでも藤重教諭と共に顧問を務めてきた櫻内教昭教諭とともに始まる精華女子高等学校吹奏楽部の勢いはまだまだ止まらない。