渡辺麻友 W主演ドラマ主題歌作曲は超新人
この度、渡辺麻友がW主演をつとめる4月14日(火)スタートのドラマ「戦う!書店ガール」(関西テレビ・フジテレビ系)の主題歌を担当することが発表された。 主題歌のタイトルは『出逢いの続き』。作詞は秋元康氏、作曲はこの曲がデビュー作となる今年3月に専門学校を卒業したばかりの松本サトシ氏。 『出逢いの続き』は今まで渡辺麻友が歌ってきた楽曲のイメージと違い、歌詞も恋愛をテーマにした少し大人びたもので、切ないメロディが心を打つ名曲となっている。ドラマとともに聴くとさらに心を動かされること間違いなしの楽曲。 またこの曲は、今後渡辺麻友のソロシングルとしてリリースする予定となっている。渡辺麻友が主演ドラマの主題歌を担当するのはソロデビューシングル『シンクロときめき』(テレビ東京「さばドル」)以来約3年ぶりとなる。 なお、今回の主題歌『出逢いの続き』は3月24日(火)放送の「めざましテレビ」(フジテレビ 5:25~8:00)にて、初オンエア予定となっている。 ▼渡辺麻友本人コメントこれまでのソロ曲はアイドルらしい曲が多かったのですが、今回は今までとは違った方向性の曲調になっています!初めて聴いた瞬間、ビビッと感じました!それぐらい、とても良い曲で一瞬で気に入ってしまいました。レコーディング中も歌っていて新鮮でとても楽しかったですし、自分が出演するドラマの主題歌ということもあり、いつも以上に気合が入りました!皆さんに聴いていただける日が待ち遠しいです! 【AKBグループその他の記事はクリック】AKB48楽曲ラインナップは【クリック】