「聖闘士星矢」発表会でROOT FIVE「主題歌には僕らの小宇宙(コスモ)も注入!」
1986年のテレビ放送から30年にわたり、「聖闘士星矢」はその魅力的なキャラクターと多彩な必殺技で今も、ファンの間で語り継がれている。 その30周年プロジェクト作品として、正統なる続編の制作が決定した。4月11日(土)から隔週で最新作「聖闘士星矢 黄金魂-soul of gold-」が全世界で配信が開始される。 当日は、制作の東映アニメーション番組プロデューサー・寺本知資氏、シリーズ監督の古田丈司氏、それにバンダイ「魂ネイションズ」のフィギュア「聖闘士聖衣神話(セイントクロスマイス)」の新CM に起用された細川茂樹が登壇。トークショーが行われた。 まずはCMが紹介され、細川演じる”ジェミニ部長”が聖闘士星矢が好きすぎて、星座にまつわる部下との軽妙なやり取り(双子座の部長が獅子座の部下にやけに冷たく当たるなど)と部長の二面性が楽しい作品が流れると、会場からは吹き出す声も。細川は「役柄とは言えこの気持ちよく分かりますねえ(笑)星座占いは大事です!」と一言。また「CMでペガサス流星拳をやったのですが、採用された作品はフレームに納まってましたが、ほんとは振り切ったバージョンもあったんですが…。」と少し残念そうだった。 このCMを見た寺本氏は「僕、実は獅子座なんで(笑)、CMのシーンとシンクロしました。」と笑った。さらに見所として「黄金聖闘士ひとりひとりの人物像を原作と同じように深掘りしていきます。みなさんがお好きの星座すべて楽しめます。」と語り、古田氏も「これまで描いていなかったストーリーが満載、黄金聖闘士の私服や装着シーンなど、アニメファンがニヤッとするシーンをいろいろ仕込んでいるので楽しみにして欲しいです。小宇宙(コスモ)全開燃やして制作したので。」と期待が膨らむ発言が飛び出した。 トークショーのあとには今回番組主題歌『聖闘士神話(ソルジャードリーム)』(リメイク)『約束の明日へ』(2ndアルバム『ROOTERS』収録)を歌うROOT FIVEの蛇足、みーちゃん、けったろが登壇、蛇足が「小学校から見ていた「聖闘士星矢」の主題歌を担当できて嬉しい。」とコメントすると、みーちゃんとけったろが「ぼくらは小学生からじゃないです(笑)。オンタイムでは見てないです。」と年齢差を確認していた。 けったろが「僕らみたいに幅広い世代で支持されている作品に携われて光栄です。主題歌にもぼくらの小宇宙(コスモ)が注入されていますので是非聞いてください!」とアピールした。 このあと全世界配信に先駆け『聖闘士星矢 黄金魂-soul of gold-』先行上映会が行われた。 ☆ROOT FIVEのラインナップはこちら!