ポール・マッカートニー半世紀ぶり武道館に立つ
ポール・マッカートニーの日本武道館公演が4月28日(火)に行われることが決定した。 今回の武道館公演は、4月21日(火)の京セラドーム大阪からスタートするアウト・ゼア- ジャパン・ツアー2015の一環で、ポールが武道館のステージに立つのは1966年のザ・ビートルズ日本公演以来、約半世紀ぶりとなる。 ザ・ビートルズ唯一の日本公演となった武道館公演が行われたのは1966年の6月30日、7月1日、7月2日の3日間(昼夜全5公演)。 以来ポールが武道館のステージに立つことはなく、昨年5月の来日公演で、それがようやく実現しかけたかに見えたが、体調不良により全公演無念のキャンセル、残念な結果となってしまった。だが、2015年4月28日、ようやくあの舞台にポールが戻ってくる! そんな武道館公演の決定に対し、ポールからの最新コメントが到着、次のように語っている。 「武道館に戻ることができて、最高にうれしいよ。とても特別な会場だし、僕たちが日本で初めて演奏した舞台でもあるしね。当時は様々な議論が沸き起こっていたけど、今では多くのアーティストがここで公演を行っていると知った。でも僕にとってはいつまでも大切な思い出の場所なんだ。」(ポール・マッカートニー) 昨年行う予定だった武道館公演のために、ポールは特別なセットリストを用意していたといわれている。今回遂に実現した武道館公演で、それらの曲を聴くことが出来るのか、今から大注目だ。いずれにしても今回の武道館公演が全ての音楽ファンにとって歴史的な公演になることは間違いない。 今回売り出される武道館のチケットは全部で5種類、SS席(100000円)、S席(80000円)、A席(60000円)、B席(40000円)に加えて、C席2100円を用意。これは、当時多くの若者が観覧したザ・ビートルズの武道館公演A席と同じ料金で、25歳以下限定で販売を行う。 また、今回の来日公演に合わせて、アルバム『NEW-2014ジャパン・ツアー・エディション』をプライスダウンして発売。こちらは2014年5月に発売したアルバムで、大ヒットアルバム『NEW』に2013年のアウト・ゼアー ジャパン・ツアーのライヴ映像2曲を含む、80分以上収録の豪華DVDを加えたスペシャル・パッケージだ。 今回の来日公演アウト・ゼア- ジャパン・ツアー2015では、この日本武道館公演以外に、京セラドーム大阪(4/21)と、東京ドーム3日間(4/23、25、27)の4公演、計5公演を行う。(C)2014 MPL Communications Ltd / Photographer: MJ Kim