NAMBA69ら下北沢屋根裏でラストライブ
2015年3月31日をもって29年の歴史に幕を閉じる下北沢の名門LIVEハウス屋根裏。 NAMBA69、WRENCH、ABNORMALS、COKEHEAD HIPSTERS が出演したイヴェント”LAST OF 屋根裏DAYS”が3/18に開催された。このイヴェントはアマチュア時代アルバイトとして勤めていたこともある難波章浩の呼びかけで90年代に屋根裏で切磋琢磨したバンドが集まった。 当日は開演前から満員状態となり熱気を帯びていた。トップバッターのABNORMALSからラストのNAMBA69まで全バンドが屋根裏での思い出話を交えたMCと当時の代表曲を交えたセットリストで屋根裏への熱い気持ちと感謝の気持ちが込められた最高のLIVEアクトを披露した。 難波は自身の屋根裏に対する思い出や「ハイスタはこのLIVEハウスから始まりました。」と、Hi-STANDARD結成のいきさつを語り共演者をステージに呼び込み、ラストの”STAY GOLD”が始まると会場は完全一体化し熱気は最高潮に達しイヴェントは終演を迎えた。 終演後、難波は屋根裏への思いを「下北沢 屋根裏の夜はカンペキ突き抜けた☆彡屋根裏ありがとう&お疲れ様でした( ̄^ ̄)ゞ 本当最後にみんなでやれて良かった、ってかメチャ気持ち良かったー!!!!!!」 とつぶやいた。(photo by Terumi Fukano & Wataru Umeda) ☆NAMBA69聴くなら【クリック】!