CTS新作「初音ミク」と「千本桜」の超強力電脳コラボ
2015最注目グループの一つと呼び声高い、覆面LEDユニット「CTS」。 待望の新作は、インターネットから誕生し世界中で空前のムーブメントを巻き起こす日本が世界に誇るバーチャルシンガー「初音ミク」とのコラボレーションが実現。 また楽曲は、その初音ミク楽曲の中でも群を抜いて高い人気を誇る『千本桜』(黒うさP)になっており、『千本桜』がダンスミュージックに再構築されたアッパーなダンスチューンに仕上がっている。3月9日(月)の“初音ミクの日”にCTSのオフィシャルをはじめする各サイトにて、人気絵師「虎硬」による初音ミクが大胆にフィーチャーされたジャケット写真とリリース日のみがオフィシャル・リークされ、「一体これは!?」、「CTSとミク!?ボカロEDM誕生!?」、「こうキタかー!」などSNSをはじめネット上で大きなバズが起きていたが、リリース日となる本日3月18日(水)にミュージック・ビデオ、EPの詳細が発表された。 本作のディレクターは、初音ミクをフィーチャーしたオペラ『THE END』の映像プロデュースや、BUMP OF CHICKENが初音ミクとコラボレーションを果たした楽曲『ray』のミュージック・ビデオを手掛けたプロダクション・A4Aの東市篤憲氏が担当。日本のミュージック・ビデオでは初となる、あの人気アニメ攻殻機動隊にも登場した「光学迷彩」を使用した最先端技術にてCTSを撮影している。 そしてミュージック・ビデオ内で登場する「初音ミク」は、「初音ミク」の開発会社であるクリプトン・フューチャー・メディア(株)が制作した3DCGモデル「14モデル」を起用、ダンスの振り付け、コレオグラファーには「でんぱ組.inc」などで知られるyumiko先生、衣装は気鋭のアパレルブランド「hatra」という強力な布陣で制作されている。 また、本日3/18(水)には、池袋にあるニコニコ本社のニコラジにてCTSが公開生放送のゲストとして登場が発表、また昨日CTS「唯我独尊 ONLY ONE」の踊ってみた映像を公開し話題になった、大人気踊り手の「めろちん」も急遽スペシャルゲストとして参戦が決定!!そのニコニコ本社のビジョンにて『千本桜by CTS feat.初音ミク』のミュージック・ビデオのフル・ヴァージョンの公開も予定している。 4/25,26に六本木にて夜通し開催されるアートの祭典「六本木アートナイト」の東京ミッドタウンイベントでの出演を発表するなど、これからのライブ出演情報も期待したい。 「ROCK IN JAPAN FES 2014」、「SUMMER SONIC」、「electrox」、「ガールズアワード」を始め、国内外の大型フェスティバルに多数出演、同じく昨年秋には、テイラー・スイフトの来日公演のオープニングアクトに抜擢されるなど、ジャンルの垣根を超え、各所で旋風を起こす話題のLED覆面ユニット「CTS」が、果たして「初音ミク」とどんな化学反応をこのビデオで起こすのか、更に大きな注目を集めそうだ。次々とミュージック・シーンに新たな息吹を吹き込むCTS、2015年もやはり目が離せなさそうだ。 <黒うさPコメント>初めまして、千本桜作者の黒うさ(WhiteFlame)です。今回はダンスミュージック界の雄(大御所のがいいかな?)「CTS」さんにカバーして頂けると聞きとても嬉しいです!またミクさんとのコラボもとの事でとても楽しみです。みんなが楽しんでくれたなら幸いです。今後の更なる活躍をお祈りしております。ありがとう御座いました! <CTSコメント>2010年代には、日本で誕生し日本のみならず世界でも活躍するバーチャルシンガー「初音ミク」がいると聞きまシタ。初音ミクを取り巻く全てのモノ、人、現象にリスペクトを表し、その世界観に深く共鳴し、我々が初めてとなるフューチャリング作品にて「初音ミク」とその代表曲「千本桜」を制作出来た事は本当に光栄デス。この新たに命が吹き込まれた「千本桜」が、みなさんの頭上を元気に舞い散り、その多くの花びらが、どこまでも遠くの、一人でも多くの人の心に舞い込んでいったら最高デス ◯△□