アプガNEWアルバムリリイベ「野獣ダンス」で観客ノックアウト
3月17日におよそ1年振りとなるニューアルバム『サードアルバム(仮)』をリリースしたアップアップガールズ(仮)。発売当日に記念イベントを東京ドームシティのラクーアガーデンステージで催した。 春のような陽気となった昼間の空気が残る中、19時少しすぎ仙石みなみ一人だけステージに登場。 「こんばんは!きょうはサードアルバム発売当日です!気温もあったかくて、この戦闘服でばっちり脚もおなかも出して頑張っていきますけど、実は足をケガしてしまって、フォーメーションで踊ることが出来ず、端っこで踊ることになったんですけど頑張ります!」と報告したあとメンバー6人を招き入れ、いつもの自己紹介オーバーチュアのあと、アッパーチューン『キラキラミライ』からスタートでいきなりテンションは最高潮、最初のMCで関根梓が「きょうは1年越しのアルバムの発売日でたまらなく嬉しいです!」と喜びを爆発させた。 さらに新井愛瞳がきのう発売の週刊ビッグコミックスピリッツで表紙になりました!としっかり宣伝すると、関根も続けて「まもなくしあわせ信州応援アイドル」に就任します。と負けじとアピールしていた。 つづいてこれもアルバムに収録の、アプガ史上最も攻撃的なダンスで魅せる『美女の野獣』を披露!観客は狂喜乱舞だ。さらに畳み掛けるようにシングルチューンの『全力!Pump Up!!』と『ジャンパー!』で熱狂のステージは止まらない。 最後はアルバム収録曲、爽やかな曲調で歌詞にも注目の新曲『Runway』を披露、計5曲を全力で歌いきった。 ライブは終了したがここでメンバーからサプライズ発表が。全国47都道府県ツアーの第3弾が公表され、富山、石川、福井、山口、佐賀、長崎、茨城、秋田、岩手、和歌山、滋賀の各県での公演を発表、特設サイトも開設された。 佐藤綾乃は「今年1年かけて47都道府県全部回ります!アプガの激しさ、私たちのアスリートな脚、そして未完成ではありますがこの腹筋をお見せしながら走り続けます!」と意気込み、さらに「この夏のスケジュールは平日ばっかりなんですよ、それは夏は大きなフェスがあるじゃないですか?対外試合にどんどん出ていきたいんですよ!どこでも出没するつもりで土日空けてあるんです!」「まだフェスに出られるかわかりませんが、目標の日本武道館に向けて、どんどん気持ちが高まっていく私たちから目を離さないで欲しい。みなさんの都合が付く限り来てくださいおねがいします!」と熱く訴え、観客もその熱に応えるように声援を送った。 【アプガ業界最多の情報量サイトはクリック】☆アプガ楽曲聞くならドワンゴで☆スピリッツ公式サイトはクリック