モーニング娘。の進化 アンジュルムの躍進!ハロプロはどう変わる?
ハロー!プロジェクト(以下ハロプロ)が急激に変化している。 昨年末、長らくモーニング娘。を引っ張ってきた道重さゆみが卒業、今年に入りBerryz工房は活動停止し、スマイレージは新メンバーを迎え入れグループ名をアンジュルムへ変更した。 いまハロプロに何が起きているのか? 「年長者グループだったBerryz工房が活動停止となり、モーニング娘。も道重さゆみが卒業したこと、また加入した新メンバーがみな若いことで一気に平均年齢が下がりハロプロは一気に若返り化をしています。現在、ハロプロは他のアイドルグループとの差別化で、ダンスや歌唱などのパフォーマンスのレベルが高い。見ていて楽しく、女の子も憧れるような存在へと変わりつつある。女性ファンが昨年辺りから一気に増え、ファン層も変化しています。モーニング娘。’15が「映画プリキュアオールスターズ春のカーニバル」の主題歌を担当することからも、いままでのアイドルファンだけに向けた活動ではなくなっていることがわかる。ハロプロ全体で様々なファンを獲得し、今後もまたハロプロの歴史を10年、20年と引き継いでいけるように、現在は新たなハロプロの基礎固めをしている段階と言えます。(ライター/高橋優羽)」 そのハロプロの中で、大注目なのがアンジュルムだ。 「グループ名が変わり、新メンバーが加入するという昨年末から一番大きな動きがあったのがアンジュルムです。2015年に入ってからは、そのアンジュルムが早々に新作をリリース。中島卓偉の作り出した『大器晩成』で王道のロック~ファンクチューンを聞かせ高い評価を得ています。また、ダブルA面のもう一曲『乙女の逆襲』はTOKYO NO.1 SOUL SETの川辺ヒロシ作曲という冒険作。こちらも、不思議なサウンドが話題となっています。新メンバーも室田瑞希、佐々木莉佳子というハロプロ研修生でも期待がかけられていた二人が選ばれた。特に佐々木莉佳子はダンスも歌唱も抜群で、未来のハロプロを背負って立つ逸材と言われる。もう一人の相川茉穂も性格が天然で可愛らしくファンの支持も得ている。新メンバーが入ったことで緊張感が生まれ、非常にいいバランスを保っていけそうです。(同上)」 未来のハロプロはどうなっていくのか?後編では、℃-ute、Juice=Juice、カントリー・ガールズの魅力も含め紹介する。 ・【クリック】モーニング娘。一曲から販売中!☆アンジュルム今すぐ聞く!クリック!「Hello! Project ひなフェス2015開催記念 〜ユニット名発表するよSP〜」