霜月はるか 一夜限りの伝説ライブがCDでよみがえる
2005年、霜月はるか・日山尚・空乃蒼による同人サークル『tieLeaf』より発表され、いまだに熱狂的なファンを擁するラグクーアシリーズの原点「月追いの都市」。 ファン待望のコンセプトライブが行われたのは、2014年7月。昼夜共にチケットが数分で完売した、ライブハウス「月見ル君想フ」でのたった一日限りの公演を、ライブの臨場感そのままにスタジオレコーディング。 歌・朗読・ピアノによる新たなサウンドストーリーCDとして再現。捻子が巻かれ、オルゴールの音色から始まった「月追いの都市」の儚く美しいファンタジー世界が、銀盤の中で再び蘇る!空乃蒼による描き下ろしジャケット仕様。初回限定盤は豪華特製スリーブケースに「月追いの都市 Acoustic Story Live 2014」台本、設定資料、他を同梱する。 <霜月はるかコメント>『月追いの都市』という作品は、原作・文字担当の日山尚さんと、絵担当の空乃蒼さんと音楽担当の私の自主制作(同人)作品として2005年に発表したものなのですが、有り難いことにずっと応援して下さる作品ファンの皆さんのお声もあって昨年、この作品のコンセプトライブを実現する事が出来まして。その時のピアノ+朗読+歌という編成で新たに構成した「月追いの都市」を、ライブ再現CDにする事で更に多くの方にお届け出来る事、とても嬉しく思っています。10年、活動を続けてこれたからこそ、出逢えた方々や自分たちの積んだ経験のおかげで出来た形ですので、この発売は特に感慨深いです。元の作品を知っている方は、設定や物語・イラストの新たな要素や音楽的アプローチの違いも楽しんで頂けるかと思いますし、初めて触れる方もコンセプティブなファンタジー作品として、異世界ラグクーアに浸って頂けるかと思います。是非、お手に取って頂けたら幸いです!霜月はるか