乃木坂46 橋本奈々未「CMのセリフがおばあちゃんみたいに」
新世代トークアプリとして人気急上昇中の「755」。 現在AKB48とE-girlsが出演のCMを放映中だが、このほど新CMが完成。記念の発表会が秋葉原で行われた。 今回AKB48、E-girlsの出演に続き起用されるのは乃木坂46。3月20日(金)より全国放映(一部地域を除く)を開始する。新CMでは、「いまや、乃木坂46だってハマってる。」をキャッチコピーに乃木坂46のメンバーがプライベートや仕事中の様々なシーンで、「755」を通してファンの方とのトークで楽しく会話する様子が描かれている。 また、同CMで使用されている楽曲は、は3月18日(水) にリリースとなる乃木坂46の新曲『命は美しい』がタイアップソングとして起用されることになった。 当日は、新CMに出演するキャプテン桜井玲香をはじめ、秋元真夏、西野七瀬、白石麻衣、西野七瀬、橋本奈々未、生田絵梨花が登壇、新CMの撮影について白石は「AKB48さんやE-girlsさんのCMを見ていてかっこいいなあと思っていて、お話をいただいて嬉しかったです。」と笑顔を見せると、橋本は「CMでのセリフがどうしてもおばあちゃんみたいになってしまって(笑)、監督さんにもう少し若さを出してって注意されました。」と語った。生田も「私はファンからのメッセージを見てリアクションしなければいけなかったのですが、自然にうまくできなかったので、いろいろ考えまして、たかみなさんの755が美味しい画像が載っていていつも見ていたので、その画像を実際見て”わー美味しそう”て(笑)それで自然なリアクションができました。」とエピソードを語った。 総合プロデューサーの秋元康氏も「755」ユーザーだが、実際メッセージを送ったことがあるのが秋元真夏。秋元氏に彼女お得意の”ズッキューン”で挨拶したそうだが、「よろしくお願いします。」と返信されただけだという。秋元は「今日あらためて投稿します!」とリベンジを誓っていた。 乃木坂46も「755」を新しく始める。ということで、メンバー全員に「新しく始めたいこと」を問われ、桜井「運動」、秋元「英語」、西野「映画100本観る」、白石「部屋の模様替え」、橋本「腹筋を6つに割る」、生田「煮る系料理に挑戦」と様々な目標が上がったが、橋本は「トレーニングが趣味で(腹筋)4つに割ったことはあるんですが、さらに6つにしたい。」と堂々宣言し、ほかメンバーを驚かせた。生田の料理について秋元が「いくちゃんは煮る料理は止めた方がいいよ(笑)。「755」で教えてもらいながら実況料理やったら?」と企画を提案し、生田もまんざらではない表情で微笑んだ。さらに生田は「わたしぱるるさんの「755」が好きでよく見てます。思いっ切りがいいところが面白いなあと思います(笑)」と生田はAKB48先輩メンバーの「755」の研究に余念がないようだ。今後の「755」投稿にも期待が持てそうだ。 【乃木坂46その他の写真記事はクリック】☆【乃木坂ファンクリック!】ここだけオリジナルボイス!楽曲も!