EXILE ニューアルバムからのMV最後を飾る1曲を解禁
3月25日に発売されるEXILEのニューアルバム『19 ?Road to AMAZING WORLD-』より、新曲『悲しみの果てに…』ミュージックビデオが公開された。 本作は、3月4日にリリースされたニューシングル『情熱の花』を始め、『DANCE INTO FANTASY』、『Believe in Yourself』と、立て続けに公開されたニューアルバム『19 ?Road to AMAZING WORLD-』に収録される新曲そして楽曲の中で、最後を飾る1曲だ。 2012年1月にリリースされた前作『EXILE JAPAN』から、約3年間の制作期間を経てリリースされるニューアルバム『19 ?Road to AMAIZNG WORLD-』は、EXILE HIROのパフォーマー勇退を境にした第三章から、5名の新メンバーが加入、総勢19名へと進化を遂げ、新たなEXILEとして第四章へ進む彼らの3年間の歴史にフォーカスを当てた作品。 まさにEXILEの歴史の架け橋とも言える1枚に仕上がった本作は、2012年~2013年の第三章の作品から、2014年から現在に至るまでの第四章を歩む新生EXILEの作品全14曲を完全網羅。収録曲全14曲のMVがすべて収録されるだけでなく、全76分間にも及ぶドキュメンタリー映像も収録されるという超豪華仕様となっており、収録曲順もリリース時系列で構成。まさにEXILEの進化とその歴史がこの一枚でわかると言っても過言ではないアルバムだ。 そんなEXILEのニューアルバム『19 ?Road to AMAIZNG WORLD-』より、今回公開された『悲しみの果てに…』ミュージックビデオは、EXILE TRIBE PERFECT YEAR 2014と題し、「EXILE一族史上最大の祭り」として、去年1年を通し活動してきたEXILEメンバーの軌跡を追う、ドキュメンタリー映像をふんだんに使用されたミュージックビデオとなっている。 そして、先日公開され、再生回数が公開後2日間で100万回を超えた新曲『DANCE INTO FANTASY』ミュージックビデオはパフォーマーに注目した作品だが、今作『悲しみの果てに…』は、ボーカルを中心に構成されたミュージックビデオとなっている。 ミュージックビデオの中では、2014年4月27日に日本武道館にて行われた「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION FINAL in NIPPON BUDOUKAN」の公演の模様も使用。舞台上でATSUSHIがTAKAHIROに宛てた手紙を読むシーンでは、涙する二人の姿、そして二人の熱い抱擁に、ファンならずとも感動させられること間違いない。 『悲しみの果てに…』は、ATSUSHIが作詞を担当。自分は一人きりで孤独だと感じるほどに辛く苦しい時も、ふと気づけばそばには支え続けてくれている仲間がいるという事、そしてその大切さを切々と歌い上げている本作は、EXILEの19名の結束と絆、彼らの仲間への愛を改めて感じさせる楽曲となっており、第四章を歩む新生EXILEのリアルな姿を映し出した作品だ。 『情熱の花』を始め、『DANCE INTO FANTASY』、『Believe in Yourself』、そして今回公開された『悲しみの果てに…』と、それぞれにカラーの異なる新曲4つが収録される3月25日発売EXLE3年振りのニューアルバム『19 ‐Road to AMAZING WORLD-』は、これまで見たことのない様々なEXILEの表情、そして尽きることない彼らの表現の豊かさをまざまざと感じさせる。 ニューアルバム『19 ‐Road to AMAZING WORLD-』をいち早く手に取って、彼らが創り上げる新たな表現、様々な表情を、その目と耳で体感して欲しい。 【EXILE一族ニュース写真はクリック】☆EXILEの強力ラインナップはドワンゴジェイピーでチェック!