名古屋発イケメンボーイズグループ誕生!
3月15日、名古屋セントレア空港開港10周年記念イベントにて、花咲かタイムズ presents NAGOYAボーイズ(仮)最終オーディションが開催された。 NAGOYAボーイズ(仮)オーディションは ワタナベエンターテインメント と CBCテレビ が全面バックアップを行い、愛知・岐阜・三重3県の、次世代のイケメンボーイズを大募集した企画。 応募総数2020名の地元出身のイケメン男子が、様々なエンターテイメントを展開し、地元を盛り上げ、地元の人々から愛されるグループを結成すべく絞られた7名がより本日のイベントで最終メンバー5名が選ばれた。 元中日ドラゴンズ選手山田和利を父に持つ名古屋出身のD-BOYS山田裕貴と、D-BOYS柳下大が応援にかけつけ、ワタナベエンタの先輩であるお笑いコンビハライチの二人がMCを務める中、最終選考オーディションが行われ、幅広い7名の候補者がそれぞれの特技を披露する最終選考となった。 新体操全日本個人4位、高校総体優勝の実績を持ち、シルクドゥソレイユの海外遠征のオファーを断って、NAGOYAボーイス(仮)オーデションをに参加した平野泰新のタンブリングの実演や、全国高校サッカー選手権にもエースストライカーとして出場した永田薫のリフティングには会場から大きなどよめきが。 観客からも「カワイーーーッ!」と悲鳴を上げるほどの、乙女系男子、西岡健吾はD-BOYS山田裕貴のクオリティの高い似顔絵デッサンを披露した。そんな個性たっぷりの7名の中から以下の5名が選ばれた。 NAGOYAボーイズ(仮)メンバー5名>※年齢順平野泰新 ひらのたいしん(20歳)大城光 おおしろひかる (19歳)永田薫 ながたかおる (18歳)西岡健吾 にしおかけんご (17歳)阿部周平 あべしゅうへい(17歳) <選ばれたメンバーからのコメント>永田薫「選ばれた瞬間、心臓がバクバクしました。」 平野泰新「シルクドゥソレイユのオファーではなく、こちらのオーディションを選んで、本当に良かったです。これからが本当の戦いだと思いますので、頑張ります。」 大城光「東海三県を盛り上げられるように頑張ります!!」 この5名は今年、ユニバーサルミュージック内のレーベル ZEN MUSICよりメジャーデビューすることも発表された。なお、このグループの名前は後日発表となる。今年は名古屋発のイケメンボーイズグループに注目だ。