今井洋介初のラジオ生放送レギュラー「湘南の魅力」をお届け
FMヨコハマが今年開局30周年を迎えるにあたり、神奈川でも注目度が上がっている 「湘南」にスポットをあてた生放送番組を4月5日よりスタートする事を発表した。 メインパーソナリティーに、2014年9月までフジテレビにて放送されていた人気リアリティー番組「テラスハウス」に出演し、現在でも神奈川県鎌倉市に住んでいる写真家・音楽家である今井洋介を起用。 新番組のタイトルは、「SHONAN by the Sea」(毎週日曜日6:00~10:00)。街ごとに文化や自然の変化に富み、独特のカルチャーが息づく「湘南」。湘南のおススメスのカフェや、海、街を今井洋介が、実際に足を運び取材をし、「湘南」の魅力を紹介をしていく。 番組内では写真家・今井洋介が毎週切り取った1枚の写真を番組SNSと連動して紹介するコーナーもおこなう予定で、湘南の潮風とともに、心地よい音楽と共に、誰もがふと訪れたくなる居心地の良さ、楽しさを地元出身者ならではの目線で今井洋介がトークにて紹介していく。 FMヨコハマが、開局から30周年。リスナーの皆様へ30年の感謝を込めて、『本物の地元感』を等身大の目線で魅力を発信していく。 今井洋介コメント「この度は大好きな地元のFMヨコハマのDJを務めさせて頂くことになり、大変光栄に感じています。幼い頃から音楽好きの父親のカーステレオから流れていたFMヨコハマが今年で開局30周年とのことですが、私も現在ちょうど30歳という偶然のようで必然のようなタイミングに思えます。番組では私ならではのリアル湘南ボイスをラジオを聞いて下さる皆様のライフスタイルの一部になり、人生の一部になり、そして多くのリスナーから愛される番組になれるように取り組んでいきたいと思っております。 Stay Tune !」