「終わりのセラフ」原作準拠宣言 新キャストに小野大輔ら決定
人気漫画「終わりのセラフ」。4月からのTVアニメ放送を控え、本日3月15日(日)19時より開催の第1話~第2話先行上映イベント「百夜上映会」にて3つの宣言を発表した。 宣言(1)は、2015年4月~6月、10月~12月の2クールで放送のTVアニメ「終わりのセラフ」は全24話での制作・放送予定(第1クール:第1~第12話、第2クール:第13~第24話)。これにあたり、原作者 鏡 貴也先生が原作連載誌「ジャンプスクエア」にまだ掲載されていない話数まで原作の先行執筆を実施した。 その先生の先行原作に基づき、アニメの最終話(第24話予定)までの脚本が鏡先生完全監修の下で作成されますことを発表。原作準拠で最終話まで制作される。 宣言(2)は、そのTVアニメ「終わりのセラフ」の脚本を、シリーズ構成の瀬古浩司氏が全話担当することを発表した。「進撃の巨人」「残響のテロル」の脚本家として高い評価を受ける瀬古氏がシリーズ構成に加えて全話数の脚本を自ら担当することで、「終わりのセラフ」の世界を高いクオリティで描き切る。 宣言(3)、豪華キャストの出演で話題の「終わりのセラフ」、待望のキャスト発表第6弾は日本帝鬼軍・一瀬グレン中佐率いる吸血鬼殲滅部隊「月鬼ノ組」(げっきのくみ)、その中からグレンとチームを組むメンバー4名のキャストを発表した。 花依小百合(はなよりさゆり)役  : 種﨑敦美雪見時雨(ゆきみしぐれ)役    : 石川由依五士典人(ごしのりと)役     : 小野大輔十条美十(じゅうじょうみと)役  : 嶋村 侑実力派キャストが集結してお送りする「終わりのセラフ」どうぞお楽しみに。