北陸の宝石「第2の橋本環奈」武田舞彩とは?
3月14日(土)北陸新幹線(長野~金沢間)が開業した。 北陸各地では、待ちに待った新幹線の開通に喜び盛り上がりを見せている。そんな北陸は金沢(石川県)で行われた北陸新幹線の開業イベントに、“北陸の宝石”と称される美少女が参加した。 その美少女の名は、武田舞彩(たけだ まあや)。彼女は、昨年2014年エイベックスからメジャデビューを果たした10人組のボーカル&ダンスガールズグループの「GEM」(ジェム)のメンバー。自身が、北陸出身であることと、彼女が所属するグループである「GEM」が宝石という意味があることから「北陸の宝石」と呼ばれている。ネットでは「第2の橋本環奈」と話題となったりと、その可愛らしい容姿から注目が集まっている。 そんな武田舞彩は、出身地である北陸に新幹線が開通することを喜び、自ら金沢にて行われた「北陸新幹線 金沢駅 開業式」に参加。イベントには、約20体の地元の“ゆるキャラ”が参加しており、それらと記念撮影を楽しんだり、ミス百万石の女性らと記念撮影をしたりとイベントを満喫。「地元の北陸に新幹線が開業して本当に嬉しいです!いつか北陸出身と言ったら、“武田舞彩”と言ってもらえるようにビッグになりたいです!」と可愛い笑顔を爆発させた。そんな武田舞彩は、3月18日(水)放送の「EXILEカジノJP」(フジテレビ・24:35~25:10)への出演が決まっていたりと、2015年デビューから2年目を迎え活躍の場を拡げている。“北陸の宝石”武田舞彩の活躍に注目だ。