TPDの成長とともにファンと育てた曲 6月シングル化
東京パフォーマンスドール(以下TPD)が、3枚目となるシングル『DREAMIN’』(TVアニメ「電波教師」エンディングテーマ)の発売日が2015年6月10日(水)であることが分かった。 この楽曲は、2013年6月に新メンバーで再誕してから、舞台やライブでずっと歌い続けてきたオリジナル曲で、ファンからも音源化のリクエストが殺到していた待望のナンバー。 都会生活で孤独感や疎外感を感じながらも、仲間とともに手を取り合って夢に向かって走り出そうとするメンバーの気持ちを等身大のままに描いている。 TPDの成長とともに、ファンと一緒に育ててきた大切な楽曲を、更にどう進化させていくのか楽しみである。編曲は、la la larks、Stereo Fabrication of Youthといった自身の活動に加え、いきものがかりなどの編曲、ロックバンドや、初音ミク「マジカルミライ2013」のプロデュースでも注目を集める江口 亮。作詞は、デビューシングル同様、E-Girlsや安室奈美恵など数々のアーティストやワンピースなどアニメ主題歌の作詞を手掛ける藤林聖子が担当。 c/wには、レーザーを多用したダンスパフォーマンスでライブの定番となっている先代TPD曲『Be Born』のリアレンジバージョンを収録。 そしてこのシングルをもって、3月29日CBGKシブゲキ!!(東京都)を皮切りに、全国各地でリリースイベントが開催されることも決定した。4月24日からは2度目となる4都市Zeppツアーが始まるだけに、まだ見たことのない方は、まずはこのリリースイベントをチェックしてほしい。 ☆東京パフォーマンスドールの曲ならドワンゴジェイピーで!☆